EICMA 2017: NEW POWER GENERATION FOR KTM

Read article

KTM FAN PACKAGE 2018

Read more
  1. Racing

    第40回ダカールラリー:Red Bull KTM Factory Racing Teamのマティアス・ウォークナーが総合優勝、KTMは17連覇達成

    2018年ダカールラリーを制したのはRed Bull KTM Factory Racingのライダー、マティアス・ウォークナーとなりました。 最終ステージ(ステージ14)は2位との差を完全にコントロールし8位でフィニッシュ。見事、総合優勝を獲得し、KTMとしては17年連続の二輪部門総合優勝を果たしました。一方、前回勝者のトビー・プライスは最終ステージで猛追した結果、ステージ14は2位、総合では堂々たる3位まで登りつめました。

    記事を読む
  2. Company, KTM

    KTM Japan 『KTM 金利0%CAMPAIGN!』を実施

    KTM Japan 株式会社(所在地: 東京都江東区有明、代表取締役社長: ブラッドリー・ヘイギ)は、 KTM Factory Racing Team が2017 年シーズン 中に達成したダカールラリーでの16連覇を含む数々のワールドチャンピオ ンシップの栄冠を記念し、2018 年1 月1 日(月)から3 月31 日(土)までの 間、2017 年モデル以前のストリートモデルをご成約されたお客様を対象 に、金利0%のクレジットを提供する「KTM 金利0% CAMPAIGN!」を実施 します。

    記事を読む
  3. Racing

    2017MotoGP 第18戦(最終戦):バレンシアグランプリ (リカルド・トルモ)でRed Bull KTM チームがMotoGP コンストラクターズ5位確定、Moto2はハットトリック(3連勝)

    『2017MotoGP/第18 戦(最終戦):バレンシアグランプリ(リカルド・トルモ)』。 Red Bull KTM Factory Racing からMotoGP クラスに参戦した#44 Pol Espargaro(ポル・エスパルガロ)と#36Mika Kallio(ミカ・カリオ)は転倒リタイア、#38 Bradley Smith(ブラッドリー・スミス)は11 位でフィニッシュ。Moto2クラスはRed Bull KTM Ajo Team から参戦した#44 Miguel Oliveira(ミゲル・オリベイラ)がオーストラリア、マレーシアに続き3連勝、#41 Brad Binder(ブラッド・ビンダー)は3位フィニッシュと3戦連続で表彰台を確保しました。また同チームからMoto3クラスに参戦した#64 Bo Bendsneyder(ボー・ベンシュナイダー)は12 位、#23 Niccolo Antonelli(ニッコロ・アントネッリ)は14 位でフィニッシュしました。

    記事を読む