KTM FAN PACKAGE 2017

Read more
  1. Racing

    MotoGP第8戦:アッセン(オランダ) エスパルガロがMotoGPクラスで ベストリザルトの11位でフィニッシュ

    『2017 MotoGP/第8戦:アッセン』。Red Bull KTM Factory Racing TeamからMotoGPクラスに参戦した#44 Pol Espargaro(ポル・エスパルガロ)は11位でフィニッシュ、#38 Bradley Smith(ブラッドリー・スミス)は転倒しリタイヤしました。Moto2クラスはRed Bull KTM Ajo Teamから参戦した#44 Miguel Oliveira(ミゲル・オリベイラ)が5位でフィニッシュ、復帰3戦目となる#41 Brad Binder(ブラッド・ビンダー)は13位でレースを終えました。同チームからMoto3クラスに参戦した#64 Bo Bendsneyder(ボー・ベンシュナイダー)はゴール直前で転倒しリタイヤ、#23 Niccolò Antonelli(ニッコロ・アントネッリ)は決勝前日にクラッシュを喫し、決勝レースをキャンセルしました。

    記事を読む
  2. Racing

    EnduroGP第4戦:ハンガリー EnduroGPクラスのナンボタンが両日優勝 Enduro2クラスのガルシアも初日優勝を果たす

    『2017エンデューロ世界選手権/第4戦:ハンガリー』。今シーズンは2ストローク・4ストロークのエンジン形式を問わず、排気量250cc以上の『EnduroGPクラス』と、排気量250cc未満の『Enduro2クラス』が開催されています。Red Bull KTM Factory Racing TeamからEnduroGPクラスに参戦した#7 Christophe Nambotin (クリストフ・ナンボタン)は両日ともに優勝、#91 Nathan Watson (ネイサン・ワトソン)は初日:5位/2日目:2位。Enduro2クラスに参戦した#26 Josep Garcia (ホセ・ガルシア)は初日:優勝/2日目:2位、#11 Daniel Sanders (ダニエル・サンダース)は初日:6位/2日目:11位でレースを終えました。今大会はEnduro Womenクラスも開催。そこに参戦した#44 Laia Sanz (ライア・サンツ)は初日:2位/2日目:優勝でレースを終えました。

    記事を読む
  3. Racing

    AMA-MX第5戦:テネシー カナードが怪我から復帰 ムスキャンはレース2でリタイヤ

    『2017 AMAモトクロス / 第5戦:テネシー』。Red Bull KTM Factory Racingから450クラスに参戦した#25 Marvin Musquin(マービン・ムスキャン)は7-DNFで総合14位。今大会から復帰した#41 Trey Canard(トレイ・カナード)は10-11の総合12位でレースを終えました。ファクトリー仕様の450SX-Fを駆りRocky Mountain ATV*MC/WPS/KTMチームから450クラスに参戦する#4Blake Baggett(ブレーク・バゲット)は3-3で総合3位を獲得。250クラスにはTroy Lee Designs Red Bull KTMより、KTMが供給するファクトリー仕様の250SX-Fで参戦する#26 Alex Martin(アレックス・マーティン)が4-4の総合5位を獲得しました。

    記事を読む
  4. Racing

    2017エルズベルグロディオ ゴメスがトップでゴール KTMに勝利をもたらす

    KTMのファクトリーライダーであるAlfredo Gomez(アルフレッド・ゴメス)が2017年のエルズベルグロディオ・レッドブル・ヘアスクランブルを制しました。たった1日のハードエンデューロレースでありながら、世界でもっとも過酷なレースと謳われるエルズベルグロディオ。ゴメスはそのレースにおいて、再びKTMに勝利をもたらしました。またKTMを駆るアメリカ人ライダー/Cody Webb(コディー・ウェッブ)が3位、Jonny Walker(ジョニー・ウォーカー)が5位に入ったほか、トップ10内に6人のKTMライダーがフィニッシュしました。

    記事を読む