RC 390 2021

基本価格: 679,000 JPY*

最も純粋な形のスポーツバイク。必要最小限の要素にまで絞り込まれている。機敏で速く、A2運転免許証に適合し、非常にスポーティです。あなたが田舎道にいようとサーキット上にいようと、Moto3の遺伝子は操作するごとに知覚され、純粋なレース感覚を伝えてきます。ハンドリング-実に壮観です。パフォーマンス - 信じがたい。パワー - スリル満点。
  • PHO_BIKE_90_RE_RC390-MY20-PHO-BIKE-90-RE_#SALL_#AEPI_#V2.png
最も純粋な形のスポーツバイク。必要最小限の要素にまで絞り込まれている。機敏で速く、A2運転免許証に適合し、非常にスポーティです。あなたが田舎道にいようとサーキット上にいようと、Moto3の遺伝子は操作するごとに知覚され、純粋なレース感覚を伝えてきます。ハンドリング-実に壮観です。パフォーマンス - 信じがたい。パワー - スリル満点。
  1. エンジンとエグゾースト
  2. シャシー
  3. 人間工学と快適性
  4. ボディワークとグラフィクス
  5. ソフトウェアと電子機器

01. エンジンとエグゾースト

驚くべきパワー
驚くべきパワー

エンジン

KTM RC 390エンジンは、豊かなトルクや圧倒的な加速だけでなく、日常使用における扱いやすさもすべて優れた燃費で実現しています。この軽量でコンパクトなエンジンには大きなパワーが詰め込まれ、32 kW(44 hp)で、A2ライダー向けの最もスポーティなオプションとなっています。精巧なインテーク設計と緻密なフューエルインジェクションシステムにより、KTM RC 390は、ハンドルを回すだけで都会の渋滞を切り抜けられます。

シリンダーヘッド

RC8 Rに施したように、KTM RC 390のシリンダーヘッドの4つのバルブは、2本のオーバーヘッドカムシャフトと超硬カーボンコーティングのロッカーアームにより作動し、エンジンの高出力に関わらず信頼性と長い製品寿命を提供します。

アンチホッピングクラッチ

スリッパークラッチは、エンジンのバックトルクが過大になったときに作動するだけでなく、スロットルを開くときにも支援します。前者は、急激なブレーキングや減速時に起きるリアホイールのチャターを防ぎ、ホイールに少しブレーキを効かせ、リアホイールのスライドを制御します。後者は、小指でクラッチを引いて制御できるようになり、プロ同様に走行時の労力を減らし、制御性を向上します。 

ライドバイワイヤー

スロットルケーブルがなくても、滑らかなスロットルレスポンスは保証されます。KTM RC 390のライドバイワイヤーシステムは、容易な操作性と豊富なトルクの完璧な供給を実現します。また、ライダーによるスロットルバルブ操作を電子的に変換し、現在の走行状況に最も適したスロットルバルブ開度にするため、トラックとロードのどちらの乗車にも最適なクロスオーバーバイクとなっています。

パワーとトルク

これのようにコンパクトで機敏なバイクは、ソリッドパンチの梱包に値します。重量149 kg(燃料なし時)で32 kW(44 hp)は、丁度です。精巧なインテークおよびエグゾーストシステムのおかげで、46 mmのスロットルボディと緻密なフューエルインジェクションシステムの、この強力なストローカーは、ハンドルを回すだけで都会の渋滞を切り抜けられます。

A2 ライセンス

KTM RC 390はすべてのA2ドライバーズライセンス要件を満たし、高いパワーウェイトレシオのおかげで、新人ライダーにとって最もダイナミックな選択肢の一つになっています。

インジェクション

複雑なエンジンデザイン、最新のインジェクションエレクトロニックおよびクロスレシオの6速トランスミッションは、KTM RC 390をサポートして見事な性能を達成させるだけでなく、燃料消費も抑えます。制御された触媒コンバーターにより、排気ガスを最小にします。

レースからヒントを得たシステム
レースからヒントを得たシステム

エグゾースト

コンパクトな3チャンバーサイレンサーは、バイクの重心の中心近くに配置されています。これによりモーターサイクルの重心を中央に維持し、狭く曲がりくねった都会のストリートの走行が容易になります。

驚くべきパワー
驚くべきパワー

エンジン

KTM RC 390エンジンは、豊かなトルクや圧倒的な加速だけでなく、日常使用における扱いやすさもすべて優れた燃費で実現しています。この軽量でコンパクトなエンジンには大きなパワーが詰め込まれ、32 kW(44 hp)で、A2ライダー向けの最もスポーティなオプションとなっています。精巧なインテーク設計と緻密なフューエルインジェクションシステムにより、KTM RC 390は、ハンドルを回すだけで都会の渋滞を切り抜けられます。

驚くべきパワー

シリンダーヘッド

RC8 Rに施したように、KTM RC 390のシリンダーヘッドの4つのバルブは、2本のオーバーヘッドカムシャフトと超硬カーボンコーティングのロッカーアームにより作動し、エンジンの高出力に関わらず信頼性と長い製品寿命を提供します。

アンチホッピングクラッチ

スリッパークラッチは、エンジンのバックトルクが過大になったときに作動するだけでなく、スロットルを開くときにも支援します。前者は、急激なブレーキングや減速時に起きるリアホイールのチャターを防ぎ、ホイールに少しブレーキを効かせ、リアホイールのスライドを制御します。後者は、小指でクラッチを引いて制御できるようになり、プロ同様に走行時の労力を減らし、制御性を向上します。 

ライドバイワイヤー

スロットルケーブルがなくても、滑らかなスロットルレスポンスは保証されます。KTM RC 390のライドバイワイヤーシステムは、容易な操作性と豊富なトルクの完璧な供給を実現します。また、ライダーによるスロットルバルブ操作を電子的に変換し、現在の走行状況に最も適したスロットルバルブ開度にするため、トラックとロードのどちらの乗車にも最適なクロスオーバーバイクとなっています。

パワーとトルク

これのようにコンパクトで機敏なバイクは、ソリッドパンチの梱包に値します。重量149 kg(燃料なし時)で32 kW(44 hp)は、丁度です。精巧なインテークおよびエグゾーストシステムのおかげで、46 mmのスロットルボディと緻密なフューエルインジェクションシステムの、この強力なストローカーは、ハンドルを回すだけで都会の渋滞を切り抜けられます。

A2 ライセンス

KTM RC 390はすべてのA2ドライバーズライセンス要件を満たし、高いパワーウェイトレシオのおかげで、新人ライダーにとって最もダイナミックな選択肢の一つになっています。

インジェクション

複雑なエンジンデザイン、最新のインジェクションエレクトロニックおよびクロスレシオの6速トランスミッションは、KTM RC 390をサポートして見事な性能を達成させるだけでなく、燃料消費も抑えます。制御された触媒コンバーターにより、排気ガスを最小にします。

レースからヒントを得たシステム
レースからヒントを得たシステム

エグゾースト

コンパクトな3チャンバーサイレンサーは、バイクの重心の中心近くに配置されています。これによりモーターサイクルの重心を中央に維持し、狭く曲がりくねった都会のストリートの走行が容易になります。

レースからヒントを得たシステム

02. シャシー

トリプルクランプ

鍛造アルミニウム製トリプルクランプは、人目を引き、クリップオンハンドルバーとともに純粋なスーパースポーツレーシングの感覚を保証します。

高性能なサスペンション
高性能なサスペンション

テレスコピックフォーク

KTM RC 390の高品質なWP製倒立フォークは、RC8 R同様の直径43 mmのインナーチューブを備えており、卓越した安定性と精度を誇ります。

レース仕様のホイール
レース仕様のホイール

ホイール

フロントが110 mm幅、リアが迫力のある150 mm幅の軽量かつ安定感のある17インチの鋳造合金ホイールは、バイク全体と調和しています。高品質のタイヤはウェットとドライの両方で卓越したグリップと発揮するとともに、優れた耐久性を誇ります。

究極のブレーキング
究極のブレーキング

ブレーキ

Bremboと協力し、KTMは最新のABSと完璧に連動するハイテクなブレーキシステムを開発しました。これにより、ライダーは常にKTM RC 390を完全に制御することができます。4ピストンラジアルマウントキャリパーおよび大型の320mmブレーキディスクをフロントホイールに、シングルピストンフローティングキャリーーパーおよび230 ㎜のディスクをリアホイールに備え、RC 390はどれほど過酷な走行でも優れたプロレベルのブレーキ性を能提供します。

人間工学的形状によるスタイルの完成
人間工学的形状によるスタイルの完成

燃料タンク

KTM RC 390には、容量が10 リットルの流線形をしたスチール製燃料タンクが装備されています(1.5 リットルのリザーバータンクを含む)。このタンクは、ライダーのスムースな人間工学的形状に基づき、KTM RC 390のスーパースポーツなスタイルに完璧にマッチするように開発されました。人間工学に基づいたエンジンにより、KTM RC 390は、一日中フルスポーツモードで乗車したとしても、このタンク量で優れた走行距離を提供できます。

トリプルクランプ

鍛造アルミニウム製トリプルクランプは、人目を引き、クリップオンハンドルバーとともに純粋なスーパースポーツレーシングの感覚を保証します。

高性能なサスペンション
高性能なサスペンション

テレスコピックフォーク

KTM RC 390の高品質なWP製倒立フォークは、RC8 R同様の直径43 mmのインナーチューブを備えており、卓越した安定性と精度を誇ります。

高性能なサスペンション
レース仕様のホイール
レース仕様のホイール

ホイール

フロントが110 mm幅、リアが迫力のある150 mm幅の軽量かつ安定感のある17インチの鋳造合金ホイールは、バイク全体と調和しています。高品質のタイヤはウェットとドライの両方で卓越したグリップと発揮するとともに、優れた耐久性を誇ります。<br />

レース仕様のホイール
究極のブレーキング
究極のブレーキング

ブレーキ

Bremboと協力し、KTMは最新のABSと完璧に連動するハイテクなブレーキシステムを開発しました。これにより、ライダーは常にKTM RC 390を完全に制御することができます。4ピストンラジアルマウントキャリパーおよび大型の320mmブレーキディスクをフロントホイールに、シングルピストンフローティングキャリーーパーおよび230 ㎜のディスクをリアホイールに備え、RC 390はどれほど過酷な走行でも優れたプロレベルのブレーキ性を能提供します。

究極のブレーキング
人間工学的形状によるスタイルの完成
人間工学的形状によるスタイルの完成

燃料タンク

KTM RC 390には、容量が10 リットルの流線形をしたスチール製燃料タンクが装備されています(1.5 リットルのリザーバータンクを含む)。このタンクは、ライダーのスムースな人間工学的形状に基づき、KTM RC 390のスーパースポーツなスタイルに完璧にマッチするように開発されました。人間工学に基づいたエンジンにより、KTM RC 390は、一日中フルスポーツモードで乗車したとしても、このタンク量で優れた走行距離を提供できます。

人間工学的形状によるスタイルの完成

03. 人間工学と快適性

レースを意識したバー
レースを意識したバー

ハンドルバー

クリップオン式のバーと戦略的に配置されたスイッチもバイクのスポーティでアグレッシブな乗車位置に大きく貢献し、コーナーに差し掛かると完璧なラインの走行する優れた制御性を発揮します。

スーパースポーツな人間工学
スーパースポーツな人間工学

シート

2ピースシートは、ライダーとパッセンジャーの両方を完璧にサポートする、最高級のスーパースポーツ人間工学を提供します。820 mmのシート高は、ライダーが安全な姿勢を保つことができる一方、サーキットスタイルの乗車にも十分な高さです。乗客シートがボディワークに統合されたため、KTM RC 390のスーパースポーツな見た目を損なわず、乗客の優れた快適性も保証しています。

高度な空気力学に基づく保護
高度な空気力学に基づく保護

ウィンドシールド

KTM RC 390のウィンドシールドは高度な設計のため、フロントエンドが空気力学的に最適化され、オープンロードで全開にしたいライダーに究極の防風性能を提供します。 

レース仕様のフットペグ
レース仕様のフットペグ

フットペグ

この軽量でありながら耐久性に優れたフットペグは、高級なCNC機械加工の航空機レベルのアルミニウムから製造されており、必要なときに役立つプレミアムな製品です。このペグはライダーの体形やスタイルに合わせて3つの位置で完全なカスタマイズが可能です。

レースを意識したバー
レースを意識したバー

ハンドルバー

クリップオン式のバーと戦略的に配置されたスイッチもバイクのスポーティでアグレッシブな乗車位置に大きく貢献し、コーナーに差し掛かると完璧なラインの走行する優れた制御性を発揮します。

レースを意識したバー
スーパースポーツな人間工学
スーパースポーツな人間工学

シート

2ピースシートは、ライダーとパッセンジャーの両方を完璧にサポートする、最高級のスーパースポーツ人間工学を提供します。820 mmのシート高は、ライダーが安全な姿勢を保つことができる一方、サーキットスタイルの乗車にも十分な高さです。乗客シートがボディワークに統合されたため、KTM RC 390のスーパースポーツな見た目を損なわず、乗客の優れた快適性も保証しています。

スーパースポーツな人間工学
高度な空気力学に基づく保護
高度な空気力学に基づく保護

ウィンドシールド

KTM RC 390のウィンドシールドは高度な設計のため、フロントエンドが空気力学的に最適化され、オープンロードで全開にしたいライダーに究極の防風性能を提供します。 

高度な空気力学に基づく保護
レース仕様のフットペグ
レース仕様のフットペグ

フットペグ

この軽量でありながら耐久性に優れたフットペグは、高級なCNC機械加工の航空機レベルのアルミニウムから製造されており、必要なときに役立つプレミアムな製品です。このペグはライダーの体形やスタイルに合わせて3つの位置で完全なカスタマイズが可能です。

レース仕様のフットペグ

04. ボディワークとグラフィクス

薄いテール

空気力学を考慮した薄いテールは純粋なレーシングルックに完璧にフィットし、統合されされたナンバープレートホルダーと合わせて、KTMの高性能バイクに丸みを持たせています。

一体型ウィンカー

統合されたウィンカーがミラー構造に控えめに格納されたことで、KTM RC 390のスーパースポーティな外観を保証するだけでなく、完璧な空気力学により、さらに高速で効率的な乗車を実現します。

真のスーパースポーツのメリット
真のスーパースポーツのメリット

ヘッドライト

パワフルなツインヘッドライトは、照度が低いか、または暗い条件下で優れた可視性を提供し、KTM RC 390.の現代的でスーパースポーツレースの見た目に完璧にマッチしています。

高度なLCDディスプレイ
高度なLCDディスプレイ

メーター

100%デジタルLCDディスプレイは、使用中のギア、燃料計およびメンテナンス案内情報を含む、最先端のKTMモーターサイクルに期待するすべてを備えています。また、RPMアラームが搭載されており、スーパースポーツレースマシンに搭載されているものと同様に、アップシフトの最適な瞬間を示してくれます。

薄いテール

空気力学を考慮した薄いテールは純粋なレーシングルックに完璧にフィットし、統合されされたナンバープレートホルダーと合わせて、KTMの高性能バイクに丸みを持たせています。

一体型ウィンカー

統合されたウィンカーがミラー構造に控えめに格納されたことで、KTM RC 390のスーパースポーティな外観を保証するだけでなく、完璧な空気力学により、さらに高速で効率的な乗車を実現します。

真のスーパースポーツのメリット
真のスーパースポーツのメリット

ヘッドライト

パワフルなツインヘッドライトは、照度が低いか、または暗い条件下で優れた可視性を提供し、KTM RC 390.の現代的でスーパースポーツレースの見た目に完璧にマッチしています。

真のスーパースポーツのメリット
高度なLCDディスプレイ
高度なLCDディスプレイ

メーター

100%デジタルLCDディスプレイは、使用中のギア、燃料計およびメンテナンス案内情報を含む、最先端のKTMモーターサイクルに期待するすべてを備えています。また、RPMアラームが搭載されており、スーパースポーツレースマシンに搭載されているものと同様に、アップシフトの最適な瞬間を示してくれます。

高度なLCDディスプレイ

05. ソフトウェアと電子機器

ABS

KTM RC 390はABSを標準装備しています。安全性を強化したい時は使用し、READY TO RACEを体感するときはオフにします。

ABS

KTM RC 390はABSを標準装備しています。安全性を強化したい時は使用し、READY TO RACEを体感するときはオフにします。

技術仕様

エンジン

  • トルク 35 Nm
  • トランスミッション 6速
  • 冷却 水冷
  • Kw出力 32 kW
  • スターター セルスターター
  • ストローク 60 mm
  • ボア 89 mm
  • クラッチ PASC™ アンチホッピングクラッチ、機械操作式
  • CO2 emissions 82 g/km
  • 排気量 373 cm³
  • EMS Bosch製 EMS ライドバイワイヤー
  • デザイン 単気筒、4ストロークエンジン
  • 消費燃料 3.52 l/100 km
  • 潤滑 ウェットサンプ

シャシー

  • 燃料タンク容量 (約) 9.5 l
  • ABS Bosch 9.1 MB Two Channel ABS (disengageable)
  • フロントブレーキディスク径 320 mm
  • リアブレーキディスク径 230 mm
  • フロントブレーキ 4ピストンラジアルマウント固定式キャリパー、ブレーキディスク
  • リアブレーキ 1ピストンフローティングキャリパー、ブレーキディスク
  • チェーン 520 X-Ring
  • 乾燥重量 149 kg
  • フレームデザイン スチール製トレリスフレーム。パウダーコート塗装
  • フロントサスペンション WP APEX 43
  • 最低地上高 178.5 mm
  • リアサスペンション WP APEX - Monoshock
  • シート高 820 mm
  • キャスター角 66.5 °
  • サスペンションストローク (フロント) 125 mm
  • サスペンションストローク (リア) 150 mm