基本価格: 1,269,000 JPY*

The KTM 890 DUKE は、エッジを追加することで「シャープ」という言葉を再定義しています。KTM 890 DUKEには、最も軽量で、最もコンパクトなシャシーに889 ccの並列2気筒エンジンが搭載され、600 ccに機体される俊敏性と、より大きなツインエンジンのパワフルな走りを実現しています。これは中型Nakedバイクの常識の変更ではなく、完全な作り直しです。​
  • PHO_BIKE_90_RE_890-duke-21-or-90re_#SALL_#AEPI_#V2.png
    PHO_BIKE_90_LI_890-duke-21-or-90li_#SALL_#AEPI_#V1.jpg
    PHO_BIKE_PERS_LIVO_890-duke-21-or-livo_#SALL_#AEPI_#V1.jpg
    PHO_BIKE_PERS_REVO_890-duke-21-or-revo_#SALL_#AEPI_#V1.jpg
  • PHO_BIKE_90_RE_890-duke-21-bl-90re_#SALL_#AEPI_#V2.png
    PHO_BIKE_90_LI_890-duke-21-bl-90li_#SALL_#AEPI_#V1.jpg
    PHO_BIKE_PERS_LIVO_890-duke-21-bl-livo_#SALL_#AEPI_#V1.jpg
    PHO_BIKE_PERS_REVO_890-duke-21-bl-revo_#SALL_#AEPI_#V1.jpg
The KTM 890 DUKE は、エッジを追加することで「シャープ」という言葉を再定義しています。KTM 890 DUKEには、最も軽量で、最もコンパクトなシャシーに889 ccの並列2気筒エンジンが搭載され、600 ccに機体される俊敏性と、より大きなツインエンジンのパワフルな走りを実現しています。これは中型Nakedバイクの常識の変更ではなく、完全な作り直しです。​

PowerParts

890-duke-pp-video

PowerParts

PowerWear

890-duke-pw-video

PowerWear

  1. エンジンとエグゾースト
  2. シャシー
  3. 人間工学と快適性
  4. ボディワークとグラフィクス
  5. ソフトウェアと電子機器

01. エンジンとエグゾースト

エンジン

LC8cエンジンは、非常にシャープなKTM 890 DUKE Rに獰猛さを纏わせています。115 Hpと92 Nmを誇る、このコンパクトな水冷8バルブエンジンは、クラスで最もコンパクトなツインエンジンで、出力の面ではその重量をはるかに上回るパワーを持っています。

シリンダーヘッド

8バルブDOHCシリンダーヘッドには、ツインチェーン駆動のカムシャフトと、各シリンダーごとに1つのスパークプラグが含まれています。さらにKTM 890 DUKEのカムシャフトは組み立てられているため、鍛造タイプのカムシャフトより軽量です。シリンダーヘッドは、ダイヤモンド・ライク・カーボンのロッカーアーム、スチール製バルブおよび油圧チェーンテンショナで構成されています。

カウンターバランサーシャフト

不快な振動が好きな人などいません。そのため、KTM 890 DUKEではクランクシャフトの前部とシリンダーヘッドに配置されたカウンターバランサーシャフトを使って非常にスムーズなパワー供給と最小限の振動を実現しています。

シリンダー

アルミめっきシリンダーは、この889 ccパラレルツインのスリーブレスエンジンキャスティング設計の重要な部分です。このオープンデッキシリンダー構造により、最適な冷却が実現され、製造のばらつきと信頼性が改善されています。 

ピストン

KTM 890 DUKEの中心には、より大型化された(が軽量化と小さな振動質量を持つ)ボックスピストンが搭載されています。ブロンズブッシングを採用したピンベアリングにより摩擦を減らし、エンジンの最大回転数を最大化します。

クランクケース

KTM 890 DUKEには水平に分列したクランクケースが装備され、これは高圧力鋳造アルミ製であるため、壁厚が削減され、軽量化され、エンジン冷却性能が向上しています。

PASCクラッチ

アンチホッピングクラッチを使うと、ライダーは急激な減速またはダウンシフトを行うときに、リアホイールをロックすることなく、自身を持ってコーナリングに望める一方、クラッチの指にかかる負担は羽根のように軽いままです。

オイル循環

エンジンにはコンパクトなセミドライサンプシステムが採用され、オイルはクランクケース、クラッチハウジング、およびトランスミッションからアクティブに送り出されます。これにより、エンジンからの不要なオイルのフローを防ぎ、摩擦によるパワーロスを低減します。オイルを冷却するために、エンジンにはより大型のLC8エンジンと同等のオイルクーラーが装備されています。

ライドバイワイヤー

ケーブルでコントロールされる電子制御式インジェクションシステムのスロットルバルブに代えて、ライドバイワイヤーでは電子センサーによってスロットルグリップの動きを検出し、それに応じてサーボモーターがスロットルバルブを作動させます。KTM 890 DUKEのライドバイワイヤーは、さらに長い距離の走行が可能です。それは電子的にライダーのスロットル操作を読み取り、スロットルバルブの位置を現在の走行状況に合わせて最適化します。エンジンマッピングの新しいロジックは、シリンダーごとに燃料供給を自動的に調整します。息つきや振動、意図しないウイリーは過去のものとなりました。意図的に行うものも、将来的には容易になるかもしれません。

エグゾースト

ステンレス鋼の美学。中間ダンパーは重量を集中化し、比較的小型のマフラーでもドラマチックなサウンドトラックを奏でられます。何百回ものベンチテストと複雑なシミュレーションにより、新しい排気バルブを使ったエグゾーストシステムが、扱いやすいトルクカーブおよび優れたエミッション性能に大きく貢献することを保証します。

エアフィルター

吸気ファンネルを短くすることで、サブフレームに装着されたエアボックスからのスロットル応答が向上しています。また、KTM 890 DUKEは側面の吸気により、エンジン全開でも冷却が保たれます。

冷却

KTM 890 DUKEには最適化されたエアフローを持つワイドなラジエーターが組み込まれており、道路やトラック上で熱くなるエンジンを最適に冷却します。

エンジン

LC8cエンジンは、非常にシャープなKTM 890 DUKE Rに獰猛さを纏わせています。115 Hpと92 Nmを誇る、このコンパクトな水冷8バルブエンジンは、クラスで最もコンパクトなツインエンジンで、出力の面ではその重量をはるかに上回るパワーを持っています。

シリンダーヘッド

8バルブDOHCシリンダーヘッドには、ツインチェーン駆動のカムシャフトと、各シリンダーごとに1つのスパークプラグが含まれています。さらにKTM 890 DUKEのカムシャフトは組み立てられているため、鍛造タイプのカムシャフトより軽量です。シリンダーヘッドは、ダイヤモンド・ライク・カーボンのロッカーアーム、スチール製バルブおよび油圧チェーンテンショナで構成されています。

カウンターバランサーシャフト

不快な振動が好きな人などいません。そのため、KTM 890 DUKEではクランクシャフトの前部とシリンダーヘッドに配置されたカウンターバランサーシャフトを使って非常にスムーズなパワー供給と最小限の振動を実現しています。

シリンダー

アルミめっきシリンダーは、この889 ccパラレルツインのスリーブレスエンジンキャスティング設計の重要な部分です。このオープンデッキシリンダー構造により、最適な冷却が実現され、製造のばらつきと信頼性が改善されています。 

ピストン

KTM 890 DUKEの中心には、より大型化された(が軽量化と小さな振動質量を持つ)ボックスピストンが搭載されています。ブロンズブッシングを採用したピンベアリングにより摩擦を減らし、エンジンの最大回転数を最大化します。

クランクケース

KTM 890 DUKEには水平に分列したクランクケースが装備され、これは高圧力鋳造アルミ製であるため、壁厚が削減され、軽量化され、エンジン冷却性能が向上しています。

PASCクラッチ

アンチホッピングクラッチを使うと、ライダーは急激な減速またはダウンシフトを行うときに、リアホイールをロックすることなく、自身を持ってコーナリングに望める一方、クラッチの指にかかる負担は羽根のように軽いままです。

オイル循環

エンジンにはコンパクトなセミドライサンプシステムが採用され、オイルはクランクケース、クラッチハウジング、およびトランスミッションからアクティブに送り出されます。これにより、エンジンからの不要なオイルのフローを防ぎ、摩擦によるパワーロスを低減します。オイルを冷却するために、エンジンにはより大型のLC8エンジンと同等のオイルクーラーが装備されています。

ライドバイワイヤー

ケーブルでコントロールされる電子制御式インジェクションシステムのスロットルバルブに代えて、ライドバイワイヤーでは電子センサーによってスロットルグリップの動きを検出し、それに応じてサーボモーターがスロットルバルブを作動させます。KTM 890 DUKEのライドバイワイヤーは、さらに長い距離の走行が可能です。それは電子的にライダーのスロットル操作を読み取り、スロットルバルブの位置を現在の走行状況に合わせて最適化します。エンジンマッピングの新しいロジックは、シリンダーごとに燃料供給を自動的に調整します。息つきや振動、意図しないウイリーは過去のものとなりました。意図的に行うものも、将来的には容易になるかもしれません。

エグゾースト

ステンレス鋼の美学。中間ダンパーは重量を集中化し、比較的小型のマフラーでもドラマチックなサウンドトラックを奏でられます。何百回ものベンチテストと複雑なシミュレーションにより、新しい排気バルブを使ったエグゾーストシステムが、扱いやすいトルクカーブおよび優れたエミッション性能に大きく貢献することを保証します。

エアフィルター

吸気ファンネルを短くすることで、サブフレームに装着されたエアボックスからのスロットル応答が向上しています。また、KTM 890 DUKEは側面の吸気により、エンジン全開でも冷却が保たれます。

冷却

KTM 890 DUKEには最適化されたエアフローを持つワイドなラジエーターが組み込まれており、道路やトラック上で熱くなるエンジンを最適に冷却します。

02. シャシー

フレーム

KTM 890 DUKEの驚くべき操作特性は、鋼管シャシーのダイナミックかつ耐荷重性デザインに見ることができます。エンジニアたちには1つの目的がありました。それは、よりシャープなターンと大きな傾斜角を実現するため、シャシーを高剛性かつコンパクトに維持し、究極のレスポンスでターンに食い込むということでした。

サブフレーム

サブフレームは鋳造アルミニウム製で、エアボックスを備えています。プラスチックカバーや余分なブラケットはありません。すべては2つの接続されたピースに収められており、複雑性と重量を低減させています。サブフレームの三角形形状が、より強固で硬い構造を可能にしています。

スイングアーム

ダイキャストオープンラティススイングアームは慎重に製造されており、エンジン型式は剛性と安定性に最適化しながらも、優れた柔軟性を提供します。ショックアブソーバの直リンクを使用することで、簡素化され、パーツ数が抑えられています。

リアショック

KTM 890 DUKEは、パワー出力とハンドリング特性を最大限に得るために特別に開発されたWP Suspensionパッケージと、純正専用セッティング、新しいスプリング、フロントフォークに追加のベースバルブフィッティングを装備しています。

フロントフォーク

WP APEX 43mmのオープンカートリッジ倒立フォークセットは、分割機能テクノロジーを使用して、前もって物事を処理します。フロントフォークは、軽量化だけでなく、より直感的なフィーリングを保証する新しいリニアスプリングを採用し、ベースバルブを追加することで、高速ダンピングを改善しています。

トリプルクランプ

鋳造アルミニウムトリプルクランプの固さは、フォークの屈曲性に合わせてチューニングされており、スポーティなハンドリングと優れたフィードバックに貢献しています。トリプルクランプおよびハンドルバークランプのスマートな設計により、完璧な乗車位置を求めてハンドルバーの位置を4か所から選択できます。

ステアリングダンパー

この信頼性が高く、高感度のWPステアリングダンパーは、フロントホイールを安定させ、起伏のある道路でも妥協することなく、ライダーに究極のフィードバックを提供します。コーナーの中心から、やや複雑な道にさしかかるまで、あなたはこの存在に気づきもしないでしょう。

ショックアブソーバー

高品質のガスアシストWP Suspensionリアショックアブソーバーには、新しい軽量のリアスプリングが装着されており、新しい出荷時設定とともに、プログレッションと全体的な快適さが向上しています。

ホイール

KTM 890 DUKEには、低圧鋳造製法によって作られた超軽量の軽合金製ホイールが装着されています。その軽量のホイールは、バイク全体を軽量化するだけでなく、バネ下重量と慣性モーメントを最小限に抑え、ハンドリングと運動性能に好影響を与えます。

タイヤ

KTM 890 DUKEには、Continental ContiRoadラバーが標準装備されています。これらは超高速ウォームアップテクノロジーが特長で、雨天時のグリップを向上し、耐久性と安定性を向上し、あらゆる路面で自然で簡単なハンドリングを提供します。 

ブレーキ

KTM 890 DUKEのフロントホイールは、2つのラジアルマウント4ピストン固定キャリパーと改良されたブレーキパッド、2つの300 mmディスクにより、最大限の減速を確実に行います。リアブレーキには、シングルディスクとシングルピストンフローティングキャリパーが搭載されています。この停止パワーは、KTMのコーナリングABSによってサポートされています。

燃料タンク

KTM 890 DUKEは、適正な14Lの燃料タンクが装着されています。当社ではそれを14Lの怒りと呼んでいます。​​

フレーム

KTM 890 DUKEの驚くべき操作特性は、鋼管シャシーのダイナミックかつ耐荷重性デザインに見ることができます。エンジニアたちには1つの目的がありました。それは、よりシャープなターンと大きな傾斜角を実現するため、シャシーを高剛性かつコンパクトに維持し、究極のレスポンスでターンに食い込むということでした。

サブフレーム

サブフレームは鋳造アルミニウム製で、エアボックスを備えています。プラスチックカバーや余分なブラケットはありません。すべては2つの接続されたピースに収められており、複雑性と重量を低減させています。サブフレームの三角形形状が、より強固で硬い構造を可能にしています。

スイングアーム

ダイキャストオープンラティススイングアームは慎重に製造されており、エンジン型式は剛性と安定性に最適化しながらも、優れた柔軟性を提供します。ショックアブソーバの直リンクを使用することで、簡素化され、パーツ数が抑えられています。

リアショック

KTM 890 DUKEは、パワー出力とハンドリング特性を最大限に得るために特別に開発されたWP Suspensionパッケージと、純正専用セッティング、新しいスプリング、フロントフォークに追加のベースバルブフィッティングを装備しています。

フロントフォーク

WP APEX 43mmのオープンカートリッジ倒立フォークセットは、分割機能テクノロジーを使用して、前もって物事を処理します。フロントフォークは、軽量化だけでなく、より直感的なフィーリングを保証する新しいリニアスプリングを採用し、ベースバルブを追加することで、高速ダンピングを改善しています。

トリプルクランプ

鋳造アルミニウムトリプルクランプの固さは、フォークの屈曲性に合わせてチューニングされており、スポーティなハンドリングと優れたフィードバックに貢献しています。トリプルクランプおよびハンドルバークランプのスマートな設計により、完璧な乗車位置を求めてハンドルバーの位置を4か所から選択できます。

ステアリングダンパー

この信頼性が高く、高感度のWPステアリングダンパーは、フロントホイールを安定させ、起伏のある道路でも妥協することなく、ライダーに究極のフィードバックを提供します。コーナーの中心から、やや複雑な道にさしかかるまで、あなたはこの存在に気づきもしないでしょう。

ショックアブソーバー

高品質のガスアシストWP Suspensionリアショックアブソーバーには、新しい軽量のリアスプリングが装着されており、新しい出荷時設定とともに、プログレッションと全体的な快適さが向上しています。

ホイール

KTM 890 DUKEには、低圧鋳造製法によって作られた超軽量の軽合金製ホイールが装着されています。その軽量のホイールは、バイク全体を軽量化するだけでなく、バネ下重量と慣性モーメントを最小限に抑え、ハンドリングと運動性能に好影響を与えます。

タイヤ

KTM 890 DUKEには、Continental ContiRoadラバーが標準装備されています。これらは超高速ウォームアップテクノロジーが特長で、雨天時のグリップを向上し、耐久性と安定性を向上し、あらゆる路面で自然で簡単なハンドリングを提供します。 

ブレーキ

KTM 890 DUKEのフロントホイールは、2つのラジアルマウント4ピストン固定キャリパーと改良されたブレーキパッド、2つの300 mmディスクにより、最大限の減速を確実に行います。リアブレーキには、シングルディスクとシングルピストンフローティングキャリパーが搭載されています。この停止パワーは、KTMのコーナリングABSによってサポートされています。

燃料タンク

KTM 890 DUKEは、適正な14Lの燃料タンクが装着されています。当社ではそれを14Lの怒りと呼んでいます。​​

03. 人間工学と快適性

ハンドルバー

テーパーアルミニウムの幅760mmのハンドルバーで完全な制御が可能になります。完璧なライドポジションを実現するため、トリプルクランプ上で4つの位置から調整でき、さらに3つの位置で回転できます。

シート

820 mmのシート高は、ライダーの身長にかかわらず、全力でバイクを楽しむことができます。シートカバーは滑りにくく、ライダーはバイク回りを容易に動くことが可能です。シートカバーは幅広い範囲のライダーやライディングスタイルに合うように、テキスタイルや皮革で使えるように開発されています。パッセンジャーシートカバーは、同じ素材を使用し、パッセンジャーの快適さに加え、スタイリッシュな外観を演出しています。

フットペグ

KTM 890 DUKEには、アルミニウムから鋳造されたフットペグが装着されており、快適なライディングポジションが実現されています。また、最大限の地上高を生み出すことで、驚くべき傾斜角度が可能になります。調整可能なフットペグもまた、全開で走りたいライダーのためのKTM PowerPartsオプションとして利用できます。追加の部品なしでレース対応のリバースシフトも可能です。

ハンドレバー

KTM 890 DUKEは、調整可能なブレーキとクラッチレバーのセットを使用して、コントロールをコントロールを簡単にダイヤルできます。グローブを付けた状態で、および走行中も簡単に調整できるように考慮してください。

ハンドルバー

テーパーアルミニウムの幅760mmのハンドルバーで完全な制御が可能になります。完璧なライドポジションを実現するため、トリプルクランプ上で4つの位置から調整でき、さらに3つの位置で回転できます。

シート

820 mmのシート高は、ライダーの身長にかかわらず、全力でバイクを楽しむことができます。シートカバーは滑りにくく、ライダーはバイク回りを容易に動くことが可能です。シートカバーは幅広い範囲のライダーやライディングスタイルに合うように、テキスタイルや皮革で使えるように開発されています。パッセンジャーシートカバーは、同じ素材を使用し、パッセンジャーの快適さに加え、スタイリッシュな外観を演出しています。

フットペグ

KTM 890 DUKEには、アルミニウムから鋳造されたフットペグが装着されており、快適なライディングポジションが実現されています。また、最大限の地上高を生み出すことで、驚くべき傾斜角度が可能になります。調整可能なフットペグもまた、全開で走りたいライダーのためのKTM PowerPartsオプションとして利用できます。追加の部品なしでレース対応のリバースシフトも可能です。

ハンドレバー

KTM 890 DUKEは、調整可能なブレーキとクラッチレバーのセットを使用して、コントロールをコントロールを簡単にダイヤルできます。グローブを付けた状態で、および走行中も簡単に調整できるように考慮してください。

04. ボディワークとグラフィクス

TFT多機能表示板

すべてのパイロット同様、DUKEのライダーは、情報に簡単にアクセスできる必要があります。その点で、KTM 890 DUKEには直感的なマルチカラー、光量可変TFTダッシュボードが搭載されています。何よりも、エンジン回転数が上がると、ディスプレイバーの色が変わり、シフトのタイミングを教えてくれます。これにより、さらに回転数を上げるように促すか、全速で脇道を走るにはエンジンがまだ冷えていることを警告します。 

LEDライト

KTM 890 DUKEには、THE BEASTに由来するデザインのユニークなLEDヘッドライトが装備されています。高性能LEDヘッドライトは、昼間点灯ライトとして機能する2つのLEDヘッドライトストリップが両側に配置されており、最高の照明と注目が提供されます。KTM 890 DUKEにはLEDテールライトも装備されており、追い越し側から最大の視認性を提供します。

TFT多機能表示板

すべてのパイロット同様、DUKEのライダーは、情報に簡単にアクセスできる必要があります。その点で、KTM 890 DUKEには直感的なマルチカラー、光量可変TFTダッシュボードが搭載されています。何よりも、エンジン回転数が上がると、ディスプレイバーの色が変わり、シフトのタイミングを教えてくれます。これにより、さらに回転数を上げるように促すか、全速で脇道を走るにはエンジンがまだ冷えていることを警告します。 

LEDライト

KTM 890 DUKEには、THE BEASTに由来するデザインのユニークなLEDヘッドライトが装備されています。高性能LEDヘッドライトは、昼間点灯ライトとして機能する2つのLEDヘッドライトストリップが両側に配置されており、最高の照明と注目が提供されます。KTM 890 DUKEにはLEDテールライトも装備されており、追い越し側から最大の視認性を提供します。

05. ソフトウェアと電子機器

ライダーエイド

KTM 890 DUKEはKTM 890 DUKE Rで見られる多くのライダーエイドを採用し、パフォーマンスを損なうことなく、よりライダーおよび道路に適合するようにさらに改良されています。

ライドモード

ライダーは、より積極的な走行のためのスポーツモード、快適な都会での乗車向けのストリートモード、滑りやすい路上でのレインモード、そしてオプションの究極のアタックモードであるトラックモードがあります。これにより、KTM 890 DUKEのライダーはフルパワーの出力、トラクションコントロールの低減、スロットルの円滑化、リアホイールのアンチウイリーのオフが可能になります。

モーターサイクルトラクションコントロール(MTC)

KTM 890 DUKEには、一部の最高級スポーツバイクに匹敵する、先進の電子装備が搭載されています。最も重要なのは、僅かなホイールスリップでエンジン出力を低下させる、リーン角度センシティブなコーナリングモーターサイクルトラクションコントロール(MTC)です。これは非常にスムーズで、ほとんど気づかない程度の干渉であり、ライダーは完全に安心して走行することができます。コーナリングモーターサイクルトラクションコントロール(MTC)は、選択されたライドモードに応じて、より積極的な走行スタイルのために、リアホイールのトラクションスリップを複数の異なるレベルに調整できます。敢えて向こう見ずな人のために、オフスイッチを提供しています。 

Quickshifter+(オプション)

KTM 890 DUKEにはレース派生のQuickshifter+が搭載されています。これにより、クラッチレバーを使用せずに、シフトアップとシフトダウンが可能になり、シフト時間が短縮され、コーナーから抜ける時の精度が向上します。また、サウンドも優れています。

トラックモード(オプション)

オプションとして利用可能なトラックモードは、より詳細なカスタマイズが可能です。ライダー(この場合はレーシングライダー)は必要に応じてスロットルコントロール、トラクションコントロールスリップレベル、ウイリー防止機能、ローンチコントロールを調整できます。

モータースリップレギュレーション(MSR)

KTM 890 DUKEには、コーナリングモーターサイクルトラクションコントロール(MTC)の反対方向で動作するモータースリップレギュレーション(MSR)がオプションで搭載可能です。そのため、シフトダウンや急激なスロットルオフの時、誤ってリアホイールがロックすることはありません。MSRはフルトラクションを維持し、低グリップ力の場合でのアンチホッピングクラッチ機能を補完します。

スーパーモトモード

経験豊富な熱狂的ライダーは、スーパーモトモードを使うと、リアホイールをロックすることができます。このモードでは、故意にスライドを発生させ、SUPERMOTOらしい走りを約束します。ABSはリアホイールでは無効になっていますが、フロントホイールのABS機能は維持されています。

コーナリングABS搭載のモーターサイクルスタビリティコントロール(MSC)

傾斜角感知型コーナリングABSは、包括的なBOSCH製MSCアシスタンスパッケージの重要な要素です。簡単に言うと、ライダーは極限の傾斜角で、自信をもって強くブレーキをかけることができます。

ライダーエイド

KTM 890 DUKEはKTM 890 DUKE Rで見られる多くのライダーエイドを採用し、パフォーマンスを損なうことなく、よりライダーおよび道路に適合するようにさらに改良されています。

ライドモード

ライダーは、より積極的な走行のためのスポーツモード、快適な都会での乗車向けのストリートモード、滑りやすい路上でのレインモード、そしてオプションの究極のアタックモードであるトラックモードがあります。これにより、KTM 890 DUKEのライダーはフルパワーの出力、トラクションコントロールの低減、スロットルの円滑化、リアホイールのアンチウイリーのオフが可能になります。

モーターサイクルトラクションコントロール(MTC)

KTM 890 DUKEには、一部の最高級スポーツバイクに匹敵する、先進の電子装備が搭載されています。最も重要なのは、僅かなホイールスリップでエンジン出力を低下させる、リーン角度センシティブなコーナリングモーターサイクルトラクションコントロール(MTC)です。これは非常にスムーズで、ほとんど気づかない程度の干渉であり、ライダーは完全に安心して走行することができます。コーナリングモーターサイクルトラクションコントロール(MTC)は、選択されたライドモードに応じて、より積極的な走行スタイルのために、リアホイールのトラクションスリップを複数の異なるレベルに調整できます。敢えて向こう見ずな人のために、オフスイッチを提供しています。 

Quickshifter+(オプション)

KTM 890 DUKEにはレース派生のQuickshifter+が搭載されています。これにより、クラッチレバーを使用せずに、シフトアップとシフトダウンが可能になり、シフト時間が短縮され、コーナーから抜ける時の精度が向上します。また、サウンドも優れています。

トラックモード(オプション)

オプションとして利用可能なトラックモードは、より詳細なカスタマイズが可能です。ライダー(この場合はレーシングライダー)は必要に応じてスロットルコントロール、トラクションコントロールスリップレベル、ウイリー防止機能、ローンチコントロールを調整できます。

モータースリップレギュレーション(MSR)

KTM 890 DUKEには、コーナリングモーターサイクルトラクションコントロール(MTC)の反対方向で動作するモータースリップレギュレーション(MSR)がオプションで搭載可能です。そのため、シフトダウンや急激なスロットルオフの時、誤ってリアホイールがロックすることはありません。MSRはフルトラクションを維持し、低グリップ力の場合でのアンチホッピングクラッチ機能を補完します。

スーパーモトモード

経験豊富な熱狂的ライダーは、スーパーモトモードを使うと、リアホイールをロックすることができます。このモードでは、故意にスライドを発生させ、SUPERMOTOらしい走りを約束します。ABSはリアホイールでは無効になっていますが、フロントホイールのABS機能は維持されています。

コーナリングABS搭載のモーターサイクルスタビリティコントロール(MSC)

傾斜角感知型コーナリングABSは、包括的なBOSCH製MSCアシスタンスパッケージの重要な要素です。簡単に言うと、ライダーは極限の傾斜角で、自信をもって強くブレーキをかけることができます。

技術仕様

エンジン

  • トルク 92 Nm
  • トランスミッション 6速
  • 冷却 水冷
  • Kw出力 85 kW
  • スターター セルスターター
  • ストローク 68.8 mm
  • ボア 90.7 mm
  • クラッチ PASC™ アンチホッピングクラッチ、機械操作式
  • CO2 emissions 112 g/km
  • 排気量 889 cm³
  • EMS Bosch製 EMS ライドバイワイヤー
  • デザイン 2シリンダー、4ストローク、並列二気筒
  • 消費燃料 4.8 l/100 km
  • 潤滑 2ポンプ式オイル圧送潤滑

シャシー

  • 燃料タンク容量 (約) 14 l
  • ABS Bosch 9.1 MP (incl. Cornering-ABS and super moto mode)
  • フロントブレーキディスク径 300 mm
  • リアブレーキディスク径 240 mm
  • フロントブレーキ 2x ラジアルマウント4ピストンキャリパー
  • リアブレーキ 2ピストンフローティングキャリパー
  • チェーン 520 X-Ring
  • 乾燥重量 169 kg
  • フレームデザイン 圧縮パーツであるエンジンを用いたクロムモリブデン鋼製フレーム、パウダーコーティング
  • フロントサスペンション WP APEX 43
  • 最低地上高 191 mm
  • リアサスペンション WP APEX - Monoshock
  • シート高 820 mm
  • キャスター角 66 °
  • サスペンションストローク (フロント) 140 mm
  • サスペンションストローク (リア) 150 mm