-1-1

KTM 690 Enduro R 2019

人間工学と快適性

690 ENDURO Rの人間工学的形状は、KTMの「READY TO RACE」哲学を反映しています。非常にスリムなボディでありながらアグレッシブな感覚が得られます。シート高を低くしつつも、地上高は妥協していません。さらに新たなゴム装着型の軽量ハンドルバーが組み合わさり、全体的な乗車の快適性と制御性が強化されました。

ハンドルバー

最適なコントロール

ハンドルバー

Grip set

POWERPART
Grip set

POWERPART
Heated grip kit

POWERPART

フットペグ

防泥フットペグ

フットペグ

Pivot Pegz

POWERPART

シート

アクセスが簡単、最適なコントロール

図示された車両は、追加料金でご利用いただけるオプションが装備されたり、生産モデルの仕様と一部異なる場合がございます。  電源、外観、サービス、寸法および重量における仕様条件には、印刷や設定ミス、入力エラーがある可能性があります。その場合、仕様を予告なしに変更することがあります。これらの情報はすべて法的拘束力がないものとします。 内容が該当しない場合、権利の移譲はないものとします。