ニュースに戻る

AMA-MX第2戦:グレンヘレンムスキャンが450クラス初の総合優勝レッドプレートも獲得

『2017 AMAモトクロス / 第2戦:グレンヘレン』。Red Bull KTM Factory Racingから450クラスに参戦した#25 Marvin Musquin(マービン・ムスキャン)は1-3で初の総合優勝を獲得。#41 Trey Canard(トレイ・カナード)は怪我で今大会を欠場。ファクトリー仕様の450SX-Fを駆りRocky Mountain ATV*MC/WPS/KTMチームから450クラスに参戦する#4Blake Baggett(ブレーク・バゲット)は8-2の総合3位を獲得しました。 250クラスにはTroy Lee Designs Red Bull KTMより、KTMが供給するファクトリー仕様の250SX-Fで参戦する#26 Alex Martin(アレックス・マーティン)が6-5の総合6位を獲得しました。

■ 450クラス
ムスキャンはレース1、好スタートを決めホールショットを獲得。その後も力強い走りをみせ、後続とのリードを広げていきます。そしてトップでチェッカーを受け、自身初となるアウトドアでの450クラス初優勝を果たしたときには、2位に8秒もの差をつけていました。レース2では10位でスタート、その後順位を上げオープニングラップを6位で通過。翌周には5位に、5周目には4位にポジションを上げます。さらに上位を目指したムスキャンは3位にポジションアップすると、そのまま周回を重ねチェッカー。1-3で総合優勝を飾るとともに、ポイントリーダーの証であるレッドプレートも手に入れました。

ムスキャンのコメント:
「レース1ではホールショットを獲ることができ、その後もリズムに乗って攻めることができた。レース2もスタートに集中していたが、うまく反応できず10位付近でのスタートになった。何とか3位にまで順位を回復することができたが、その後は前を走るライバルたちのペースが速く、彼らをかわすことができなかった。目標は常に勝利することだ。そんななかで、450クラスのアウトドアで初優勝することができ、レッドプレートを手にして次戦に向かえることはじつに嬉しい」
#25 ムスキャン/450クラス



■ 450クラス/Race1 結果:
    1. Marvin Musquin (KTM)
    2. Eli Tomac
    3. Joshua Grant
        Other KTM
    8. Blake Baggett

 ■ 450クラス/Race2 結果:
    1. Jason Anderson
    2. Blake Baggett (KTM)
    3. Marvin Musquin (KTM)

■ 450クラス/総合 結果:
    1. Marvin Musquin (KTM)
    2. Jason Anderson
    3. Blake Baggett (KTM)

◎ 450クラス ポイントスタンディング:
    1. Musquin (KTM) 89 points
    2. Tomac 74
    3. Baggett (KTM) 63
    4. Grant 60
    5. Wilson  58

 

■ 250クラス/Race1 結果:
    1. Jeremy Martine
    2. Joseph Savatgy
    3. Aaron Plessinger

■ 250クラス/Race2 結果:
    1. Dean Ferrandis
    2. Zach Osborne
    3. Adam Cianciarulo

■ 250クラス/総合 結果:
    1. Zach Osborne
    2. Jeremy Martine
    3. Dylan Ferrandis

◎ 250クラス ポイントスタンディング:
    1. Osborne 90 points
    2. Cianciarulo 69
    3. Martin (KTM) 67
    4. Nichols 65
    5. Plessinger 64