ADVANCED SPORTS TOURING

1290 Super Duke GT

1290 Super Duke GT 2020

KTM 1290 SUPER DUKE GTはKTM 1290 SUPER DUKE Rの星間Vツインのパフォーマンスを取り入れ、2人乗りで1日中乗車するのに必要な快適性と装備を融合させながらも、さらに強化や改良を重ね、新たな機能を搭載しています。
  • PHO_BIKE_90_RE_1290-sdgt-2019-black-90-re_#SALL_#AEPI_#V1.png
KTM 1290 SUPER DUKE GTはKTM 1290 SUPER DUKE Rの星間Vツインのパフォーマンスを取り入れ、2人乗りで1日中乗車するのに必要な快適性と装備を融合させながらも、さらに強化や改良を重ね、新たな機能を搭載しています。
  1. エンジンとエグゾースト
  2. シャシー
  3. 人間工学と快適性
  4. ボディワークとグラフィクス
  5. ソフトウェアと電子機器

01. エンジンとエグゾースト

クルーズミサイル
クルーズミサイル

エンジン

KTM 1290 SUPER DUKE GTのBEAST由来のパワープラントは、その絶対的な外見に完璧にマッチしています。馬力175、トルク141 Nmのため、スーパーバイクのレーサーも海岸沿いの道をクルーズするライダーと同じように走行できます。チタン製インレットバルブなどの最高品質のコンポーネントのユニークな組み合わせにより、全体的な信頼性が向上し、15,000 kmという極めて長いサービスインターバルを可能にしています。そのため、たくさんのツーリングを楽しめます。 

シリンダーヘッド

1301 cc 75°Vツインエンジンの際立ったパフォーマンスとスムーズなレスポンスの鍵となるのは、最先端の4バルブシリンダーヘッドです。これらはツインプラグイグニッション、流量最適化ポート、軽量チタン製バルブおよびリゾネーターチャンバーを組み合わせ、市場で最もスムーズなツインとなっています。 

クランクシャフト

KTM 1290 SUPER DUKE GTのエンジンのレスポンスと伸びやかな回転フィーリングは、クランクシャフトの極めて小さい往復重量によるものです。

ツインイグニション

ツインプラグ点火システムは、より効率的な燃焼とより滑らかに、最適に制御された燃焼の継続を常に達成するよう、それぞれ独立して各シリンダーヘッドの2本の異なるサイズのスパークプラグをコントロールします。その結果、さらにパワーアップし、制御性を高めながら、これまで以上の低燃費とローエミッションを果たしています。

ライドバイワイヤー

KTM 1290 SUPER DUKE GTのライドバイワイヤーシステムの走行距離はさらに長いです。電子的にライダーのスロットル操作を読み取り、スロットルバルブの位置を現在の走行状況に合わせて最適化することにより、ライドバイワイヤーでは電子センサーによってスロットルグリップの動きを検出し、それに応じてサーボモーターがスロットルバルブを作動させます。そのため、スロットルレスポンスがよりスムースになり、低回転域の振動や意図しないウイリーが減少します。意図的なフロントホイールのアンチウィリー機能も、将来的には容易になるかもしれません。

アンチホッピングクラッチ

スリッパークラッチは、エンジンのバックトルクが過大になったときに作動するだけでなく、スロットルを開けるときにも支援します。前者は、急激なブレーキングや減速時にリアホイールがハネ回って不安定になるのを防ぎます。後者は、クラッチが指一本で楽に操作できるようになり、ギアチェンジに必要な手の負担を減らします。

ピストン

KTM 1290 SUPER DUKE GTのピストンの作成には、Formula 1のテクノロジーを活かしました。KTM 1290 SUPER DUKE GTの鍛造ピストンは、高い負荷耐久性を持ちながら、極めて短く軽量に設計されています。さらに、ピストンスカートには最先端のハードアルマイト処理が施されています。これは単に摩擦を減らすだけでなく、結果的に耐久性に好影響を与える耐摩耗性も備えています。

エグゾースト

KTM 1290 SUPER DUKE GTの新しいエグゾーストシステムは、サビに強いオールステンレス製で、ユーロ4に適合しています。何百回ものベンチテストと複雑なシミュレーションにより、新しい排気バルブを使ったエグゾーストシステムが、パワフルな2気筒エンジンの極めてスムーズなトルクカーブと優れたエミッション性能に大きく貢献することを保証します。サウンドに言及したでしょうか?低回転域でのサウンドはささやいているようですが、高音域に達すると息を呑むことでしょう。

クルーズミサイル
クルーズミサイル

エンジン

KTM 1290 SUPER DUKE GTのBEAST由来のパワープラントは、その絶対的な外見に完璧にマッチしています。馬力175、トルク141 Nmのため、スーパーバイクのレーサーも海岸沿いの道をクルーズするライダーと同じように走行できます。チタン製インレットバルブなどの最高品質のコンポーネントのユニークな組み合わせにより、全体的な信頼性が向上し、15,000 kmという極めて長いサービスインターバルを可能にしています。そのため、たくさんのツーリングを楽しめます。 

クルーズミサイル

シリンダーヘッド

1301 cc 75°Vツインエンジンの際立ったパフォーマンスとスムーズなレスポンスの鍵となるのは、最先端の4バルブシリンダーヘッドです。これらはツインプラグイグニッション、流量最適化ポート、軽量チタン製バルブおよびリゾネーターチャンバーを組み合わせ、市場で最もスムーズなツインとなっています。 

クランクシャフト

KTM 1290 SUPER DUKE GTのエンジンのレスポンスと伸びやかな回転フィーリングは、クランクシャフトの極めて小さい往復重量によるものです。

ツインイグニション

ツインプラグ点火システムは、より効率的な燃焼とより滑らかに、最適に制御された燃焼の継続を常に達成するよう、それぞれ独立して各シリンダーヘッドの2本の異なるサイズのスパークプラグをコントロールします。その結果、さらにパワーアップし、制御性を高めながら、これまで以上の低燃費とローエミッションを果たしています。

ライドバイワイヤー

KTM 1290 SUPER DUKE GTのライドバイワイヤーシステムの走行距離はさらに長いです。電子的にライダーのスロットル操作を読み取り、スロットルバルブの位置を現在の走行状況に合わせて最適化することにより、ライドバイワイヤーでは電子センサーによってスロットルグリップの動きを検出し、それに応じてサーボモーターがスロットルバルブを作動させます。そのため、スロットルレスポンスがよりスムースになり、低回転域の振動や意図しないウイリーが減少します。意図的なフロントホイールのアンチウィリー機能も、将来的には容易になるかもしれません。

アンチホッピングクラッチ

スリッパークラッチは、エンジンのバックトルクが過大になったときに作動するだけでなく、スロットルを開けるときにも支援します。前者は、急激なブレーキングや減速時にリアホイールがハネ回って不安定になるのを防ぎます。後者は、クラッチが指一本で楽に操作できるようになり、ギアチェンジに必要な手の負担を減らします。

ピストン

KTM 1290 SUPER DUKE GTのピストンの作成には、Formula 1のテクノロジーを活かしました。KTM 1290 SUPER DUKE GTの鍛造ピストンは、高い負荷耐久性を持ちながら、極めて短く軽量に設計されています。さらに、ピストンスカートには最先端のハードアルマイト処理が施されています。これは単に摩擦を減らすだけでなく、結果的に耐久性に好影響を与える耐摩耗性も備えています。

エグゾースト

KTM 1290 SUPER DUKE GTの新しいエグゾーストシステムは、サビに強いオールステンレス製で、ユーロ4に適合しています。何百回ものベンチテストと複雑なシミュレーションにより、新しい排気バルブを使ったエグゾーストシステムが、パワフルな2気筒エンジンの極めてスムーズなトルクカーブと優れたエミッション性能に大きく貢献することを保証します。サウンドに言及したでしょうか?低回転域でのサウンドはささやいているようですが、高音域に達すると息を呑むことでしょう。

02. シャシー

快適性を考慮した設計
快適性を考慮した設計

フレーム

ヒントはその名に。KTM 1290 SUPER DUKE GTは地上での迅速かつ快適な走行に対応するために設計されています。洗練された人間工学的形状、電子的に調整可能なサスペンション、そして驚くべき走行距離から、KTM 1290 SUPER DUKE GTは旅行の友として最適なバイクです。

サブフレーム

パッセンジャーおよびフル装備のパニアをサポートするため、KTM 1290 SUPER DUKE GTのサブフレームはツーリングで重要なポイントを多数押さえています。

スイングアーム

KTM 1290 SUPER DUKE GTの、軽合金製片側構造スイングアームは、クラス最軽量というだけでなく、細心の注意を払って製造され、余裕あるサイズを確保しており、活発な長距離の移動に自信をもって望めます。

インテリジェントなサスペンション 
インテリジェントなサスペンション 

リアショック

革新的なWPセミアクティブサスペンションは、KTM 1290 SUPER DUKE GTに快適性、安全性、調節性を提供します。これにより、ライダーはボタンを押すだけでサスペンションの設定を簡単に調整でき、高度なセンサー技術が細部にまで対応します。通常の「コンフォート」、「ストリート」、「スポーツ」設定の他、ライザーは、ダンピング、負荷、アンチダイブレートをリアルタイムを順応するSCU(サスペンションコントロールユニット)により、乗客の体重を加味することもできます。また、ストロークセンサーと加速度計からの情報を基にライダーの位置をモニタリングし、あらゆる条件下で最適なサスペンションのパフォーマンスを確実に実現します。

ステアリングダンパー

長時間にわたって道路を走行していると、ほぼ間違いなくタールマカデムの荒い路面に遭遇することでしょう。KTM 1290 SUPER DUKE GTには信頼性が高い、高感度のWPステアリングダンパーが装備されてるため、ハンドルバーからの不快なキックバックが大幅に減少します。

守り神
守り神

ホイール

KTM 1290 SUPER DUKE GTに装着されたPIRELLI Angel GTは、ツーリングおよびスポーツ品質を完璧に融合しています。これらのチューブレススポーツツーリングタイヤは、低圧鋳造製法によって作られた合金製リムに装着されています。その羽根のように軽いホイールは、バイク全体を軽量化するだけでなく、バネ下重量と慣性モーメントを最小限に抑え、ハンドルの安全性と操作性を向上します。

停止パワー
停止パワー

ブレーキ

320 mmフローティングディスクを持つ2つのラジアルマウント4ピストンモノブロックキャリパーが、フロントホイールのより適切な減速を保証しています。ブレーキレバーとハンドルバーとの間隔は調整可能です。そのため、レバーはあらゆるライダーの手の届く範囲となっています。フロントブレーキは、直径240 mmディスクと2ピストンキャリパーを組み合わせた、リアホイールのディスクブレーキから効率的なサポートを受けます。ブレーキのずば抜けたポテンシャルは、スポーティに調整されたABSによってフルに活かすことができます。第一線から離れ、あなたがその機能を弱めたいと思ったときのために、ABSはスーパーモトモードを備えています。

長距離の走行
長距離の走行

燃料タンク

23リッターの長距離燃料タンクは、低燃費な1290エンジンとの組み合わせで、数百キロのエキサイティングな走りを、給油の心配なく楽しむことができます。これは人口の少ない地方をツーリングするには重要な利点です。燃料タンクはまた、風雨からライダーの下半身を保護するので、長距離でも快適に走行できます。

快適性を考慮した設計
快適性を考慮した設計

フレーム

ヒントはその名に。KTM 1290 SUPER DUKE GTは地上での迅速かつ快適な走行に対応するために設計されています。洗練された人間工学的形状、電子的に調整可能なサスペンション、そして驚くべき走行距離から、KTM 1290 SUPER DUKE GTは旅行の友として最適なバイクです。

快適性を考慮した設計

サブフレーム

パッセンジャーおよびフル装備のパニアをサポートするため、KTM 1290 SUPER DUKE GTのサブフレームはツーリングで重要なポイントを多数押さえています。

スイングアーム

KTM 1290 SUPER DUKE GTの、軽合金製片側構造スイングアームは、クラス最軽量というだけでなく、細心の注意を払って製造され、余裕あるサイズを確保しており、活発な長距離の移動に自信をもって望めます。

インテリジェントなサスペンション 
インテリジェントなサスペンション 

リアショック

革新的なWPセミアクティブサスペンションは、KTM 1290 SUPER DUKE GTに快適性、安全性、調節性を提供します。これにより、ライダーはボタンを押すだけでサスペンションの設定を簡単に調整でき、高度なセンサー技術が細部にまで対応します。通常の「コンフォート」、「ストリート」、「スポーツ」設定の他、ライザーは、ダンピング、負荷、アンチダイブレートをリアルタイムを順応するSCU(サスペンションコントロールユニット)により、乗客の体重を加味することもできます。また、ストロークセンサーと加速度計からの情報を基にライダーの位置をモニタリングし、あらゆる条件下で最適なサスペンションのパフォーマンスを確実に実現します。

インテリジェントなサスペンション 

ステアリングダンパー

長時間にわたって道路を走行していると、ほぼ間違いなくタールマカデムの荒い路面に遭遇することでしょう。KTM 1290 SUPER DUKE GTには信頼性が高い、高感度のWPステアリングダンパーが装備されてるため、ハンドルバーからの不快なキックバックが大幅に減少します。

守り神
守り神

ホイール

KTM 1290 SUPER DUKE GTに装着されたPIRELLI Angel GTは、ツーリングおよびスポーツ品質を完璧に融合しています。これらのチューブレススポーツツーリングタイヤは、低圧鋳造製法によって作られた合金製リムに装着されています。その羽根のように軽いホイールは、バイク全体を軽量化するだけでなく、バネ下重量と慣性モーメントを最小限に抑え、ハンドルの安全性と操作性を向上します。

守り神
停止パワー
停止パワー

ブレーキ

320 mmフローティングディスクを持つ2つのラジアルマウント4ピストンモノブロックキャリパーが、フロントホイールのより適切な減速を保証しています。ブレーキレバーとハンドルバーとの間隔は調整可能です。そのため、レバーはあらゆるライダーの手の届く範囲となっています。フロントブレーキは、直径240 mmディスクと2ピストンキャリパーを組み合わせた、リアホイールのディスクブレーキから効率的なサポートを受けます。ブレーキのずば抜けたポテンシャルは、スポーティに調整されたABSによってフルに活かすことができます。第一線から離れ、あなたがその機能を弱めたいと思ったときのために、ABSはスーパーモトモードを備えています。

停止パワー
長距離の走行
長距離の走行

燃料タンク

23リッターの長距離燃料タンクは、低燃費な1290エンジンとの組み合わせで、数百キロのエキサイティングな走りを、給油の心配なく楽しむことができます。これは人口の少ない地方をツーリングするには重要な利点です。燃料タンクはまた、風雨からライダーの下半身を保護するので、長距離でも快適に走行できます。

長距離の走行

03. 人間工学と快適性

コマンドセンター
コマンドセンター

ハンドルバー

間違いなくKTM 1290 SUPER DUKE GTの最も重要な部分はハンドルバーであり、ステアリングに関するちょっとした入力からサスペンションやライドモードの調整まで、ボタン1つで完全に制御できます。ハンドルバー自体も22 mm以上の範囲、4つの位置で調整可能です。さらにKTM 1290 SUPER DUKE GTには、グリップヒーターが標準装備されています。

モードスイッチ

車載コンピュータのメニューページは、左のハンドルバーグリップにあるモードスイッチの4つのコントロールキーを使って選択・操作します。非常にシンプルで直感的です。「アップ」および「ダウン」でメニューをスクロールし、左ボタンで希望の項目を選択し、右でそれを確定します。モードスイッチの左にあるExitキーは、前のメニューに戻るためにいつでも押すことができます。基本的に、とても簡単です。

グリップヒーター

KTM 1290 SUPER DUKE GTはグリップヒーターを装備しています。快適。

制御の中枢
制御の中枢

フットペグ

ライダーはブレーキとシフトレバーを3つの位置から選択できるため、各種ブーツサイズに対応できます。また単に個人のシフトやブレーキの好みに完璧にマッチした位置を見つけることもできます。

9つの位置で調整可能な防風機能
9つの位置で調整可能な防風機能

ウィンドシールド

ユニークなウィンドシールド設計は、雨風からライダーを最大限に保護し、高速時の風音を低減します。改良されたウィンドスクリーンアジャスターも開発され、ライダーはスロットルに片手を置いたまま、9つの位置で調整できます。

コマンドセンター
コマンドセンター

ハンドルバー

間違いなくKTM 1290 SUPER DUKE GTの最も重要な部分はハンドルバーであり、ステアリングに関するちょっとした入力からサスペンションやライドモードの調整まで、ボタン1つで完全に制御できます。ハンドルバー自体も22 mm以上の範囲、4つの位置で調整可能です。さらにKTM 1290 SUPER DUKE GTには、グリップヒーターが標準装備されています。

コマンドセンター

モードスイッチ

車載コンピュータのメニューページは、左のハンドルバーグリップにあるモードスイッチの4つのコントロールキーを使って選択・操作します。非常にシンプルで直感的です。「アップ」および「ダウン」でメニューをスクロールし、左ボタンで希望の項目を選択し、右でそれを確定します。モードスイッチの左にあるExitキーは、前のメニューに戻るためにいつでも押すことができます。基本的に、とても簡単です。

グリップヒーター

KTM 1290 SUPER DUKE GTはグリップヒーターを装備しています。快適。

制御の中枢
制御の中枢

フットペグ

ライダーはブレーキとシフトレバーを3つの位置から選択できるため、各種ブーツサイズに対応できます。また単に個人のシフトやブレーキの好みに完璧にマッチした位置を見つけることもできます。

制御の中枢
9つの位置で調整可能な防風機能
9つの位置で調整可能な防風機能

ウィンドシールド

ユニークなウィンドシールド設計は、雨風からライダーを最大限に保護し、高速時の風音を低減します。改良されたウィンドスクリーンアジャスターも開発され、ライダーはスロットルに片手を置いたまま、9つの位置で調整できます。

9つの位置で調整可能な防風機能

04. ボディワークとグラフィクス

BEASTへの変貌
BEASTへの変貌

ボディワーク

アグレッシブなヘッドライトマスクとスクリーンにより、KTM 1290 SUPER DUKE GTはスポーティで機能的な見た目です。

LEDコーナリングライト

KTM 1290 SUPER DUKE GTは、コーナリングライトを燃料タンクに組み込みました。これらは3つのLEDから構成されており、MSCシステムの傾斜センサーをトリガーとして使用しています。バンク角に応じて、KTMコーナリングライトは最大で全3個が点灯し、ライダーに進行方向の完璧な視界を常に提供します。コーナリングライトに盛り込まれているのはLEDインジケーターで、KTM 1290 SUPER DUKE GTをユニークかつ高級感のある外見にしています。

一体型パニアマウント

KTMのPowerPartsとして供給されているハードケースのパニアは、車両のスポーティな外観と個性的なスタイルを崩すことなく、車両と一体化されたマウントシステムによって簡単に取り付けることができます。瞬時にパニアを取り外し、すぐにカッコ良くできます。

受賞歴のあるTFT
受賞歴のあるTFT

多機能コックピット

KTM 1290 SUPER DUKE GTには、フェローモデルのKTM 1290 SUPER ADVENTUREからヒントを得たフルカラーの角度調整可能な6.5インチTFT多機能コックピットが搭載されています。ライドモードからKTM MY RIDEによるターンバイターンのナビゲーションまで、モーターサイクルに関するすべての情報がここに表示されます。ディスプレイのレイアウトはKTM 1290 SUPER DUKE GT専用に設計されており、情報とスタイルが適切なバランスで表示されます。そしてこれが受賞歴のあるデバイスとすでにお伝えしましたでしょうか。

BEASTへの変貌
BEASTへの変貌

ボディワーク

アグレッシブなヘッドライトマスクとスクリーンにより、KTM 1290 SUPER DUKE GTはスポーティで機能的な見た目です。

BEASTへの変貌

LEDコーナリングライト

KTM 1290 SUPER DUKE GTは、コーナリングライトを燃料タンクに組み込みました。これらは3つのLEDから構成されており、MSCシステムの傾斜センサーをトリガーとして使用しています。バンク角に応じて、KTMコーナリングライトは最大で全3個が点灯し、ライダーに進行方向の完璧な視界を常に提供します。コーナリングライトに盛り込まれているのはLEDインジケーターで、KTM 1290 SUPER DUKE GTをユニークかつ高級感のある外見にしています。

一体型パニアマウント

KTMのPowerPartsとして供給されているハードケースのパニアは、車両のスポーティな外観と個性的なスタイルを崩すことなく、車両と一体化されたマウントシステムによって簡単に取り付けることができます。瞬時にパニアを取り外し、すぐにカッコ良くできます。

受賞歴のあるTFT
受賞歴のあるTFT

多機能コックピット

KTM 1290 SUPER DUKE GTには、フェローモデルのKTM 1290 SUPER ADVENTUREからヒントを得たフルカラーの角度調整可能な6.5インチTFT多機能コックピットが搭載されています。ライドモードからKTM MY RIDEによるターンバイターンのナビゲーションまで、モーターサイクルに関するすべての情報がここに表示されます。ディスプレイのレイアウトはKTM 1290 SUPER DUKE GT専用に設計されており、情報とスタイルが適切なバランスで表示されます。そしてこれが受賞歴のあるデバイスとすでにお伝えしましたでしょうか。

受賞歴のあるTFT

05. ソフトウェアと電子機器

より安全なツーリング
より安全なツーリング

ライダーエイド

KTM 1290 SUPER DUKE GTには高度な電子装置が多数搭載されているため、ライダーはGTの可能性を最大限まで探求できます。

MSC(モーターサイクル・スタビリティ・コントロール)とC-ABS

安全な減速の極みです。広範囲にわたるBOSCH製MSCアシスタンスパッケージの要素のひとつが、世界初の傾斜角感知型コーナリングコーナリングABSです。高品質な9MEモジュレーターを基本に、前後ホイール連動ブレーキと稲妻のように素早く効率的な圧力調整能力を、高品質なBREMBO製ハードウェアと統合し、市場で最も進化したブレーキシステムを作り上げました。極限の傾斜角において、これ以上進歩的で安全なブレーキは存在しません。

C-ABS (combined ABS)

その名称からもわかるように、TPMSはタイヤの空気圧を監視し、現在の圧力をTFTディスプレイに表示します。タイヤの破損などによる突然の圧力減少時には、多機能コックピッドに警告が表示されライダーに知らせます。

LEDコーナリングライト

KTM 1290 SUPER DUKE GTは、LEDコーナリングライトを燃料タンクに組み込みました。燃料タンクの左右に、3つのLEDから構成されたコーナリングライトがあり、MSCシステムの傾斜センサーを使用しています。バンク角に応じて、KTMコーナリングライトは最大で3個すべてが点灯し、ライダーに進行方向の完璧な視界を常に提供します。コーナリングライトに盛り込まれているのはLEDインジケーターで、ユニークかつ高級感のある外見になっています。このようなバイクには相応しいものです。

スーパーモトモード

GTは今でもDUKEファミリーの一員です。このことを念頭に、スーパーモトモードを引き継ぎ、活発なライダーがフロントホイールのABSをアクティブにしたままリアホイールをロックできるようにしています。これは、日中にリアホイールが高音を立ててコーナーを攻め込む上で必須条件です。

ATIR(自動ターンインジケータリセット)

作動させて10秒後または150 m走行すると、ウインカーが自動的に停止します。インターセクションの長い待ち時間の間にボタンをもう一度押すと、再びゼロからカウントします。ウインカーを戻し忘れることがなくなる、安全面の大きな改善です。

MTC(モーターサイクルトラクションコントロール)

MTC(モーターサイクルトラクションコントロール)傾斜角感知型トラクションコントロールシステムは、リアホイールの回転速度が運転状況と不釣り合いになった場合、直ちに反応します。MTCは、1000分の1秒単位で、極めてスムーズに、ほとんど認識できないレベルでスロットルバルブに介入してエンジン出力を抑制。選択されたライドモードと現在のバンク角に応じて、最適な割合になるまでスリップ量を減らします。MTCトラクションコントロールは、選択されたライディングモードに応じて、リアホイールのトラクションスリップを異なるレベルに調整します。「ストリートモード」では「レインモード」よりもいくぶん多く、「スポーツモード」でカーブを立ち上がる際にはわずかなパワースライドが許されます。これは、ライダーが自身の走りや他の交通に集中できることを意味しており、最大のパフォーマンスと究極の走る喜びを約束し、アクティブセーフティに大きく貢献します。一切の電子制御アシストを持たない、KTM 1290 SUPER DUKE GTの息を呑むような加速を楽しみたい意欲的なライダーは、トラクションコントロールのスイッチをオフにすることもできます。

クイックシフター +

KTM 1290 SUPER DUKE GTにはレース由来のQuickshifter+が装備されており、クラッチを使わずにシフトの上下切り換えが可能となっています。ライティングを理解し応答するので、操作時のシフト動作はライダー同様に高速です。

クルーズコントロール

KTM 1290 SUPER DUKE GTに標準搭載されたクルーズコントロールを使うと、長い高速道路の旅も簡単に走行できます。ハンドルバーの左側にあるスイッチとTFT多機能コックピットのディスプレイで、ライダーは直感的に要求速度を設定および変更することができ、体力に余裕を持って目的の曲がりくねった道に到着できるでしょう。

モータースリップレギュレーション(MSR)

オプションで用意されているMSR(モータースリップ制御)は、モーターサイクルトラクションコントロールと逆方向に作用します。急激なシフトダウンやスロットルオフによって、エンジンに過大なバックトルクが発生した場合、ライドバイワイヤシステムがスロットルを必要なだけ正確に開き、リアホイールの横滑りを防ぎます。MSCの助けにより、このシステムはバンク角も感知します。安全が第一ですが、KTMではそこからもたらされる楽しさを二番目に重視しています。

ヒルホールドコントロール(HHC)

オプションのHHC(ヒルホールドコントロール)は、バイクが不意に後ろに下がってしまうのを防ぎます。 それはKTM 1290 Super Duke GTがスロープ上で静止しているかどうかで確認されます。 ライダーがブレーキを放した後、バイクが前方に動くまで、本機能は自動的にブレーキを効かせた状態を保ちます。 ライダーは後退せずに発進することができ、スムーズなスタートが約束されます。

より安全なツーリング
より安全なツーリング

ライダーエイド

KTM 1290 SUPER DUKE GTには高度な電子装置が多数搭載されているため、ライダーはGTの可能性を最大限まで探求できます。

より安全なツーリング

MSC(モーターサイクル・スタビリティ・コントロール)とC-ABS

安全な減速の極みです。広範囲にわたるBOSCH製MSCアシスタンスパッケージの要素のひとつが、世界初の傾斜角感知型コーナリングコーナリングABSです。高品質な9MEモジュレーターを基本に、前後ホイール連動ブレーキと稲妻のように素早く効率的な圧力調整能力を、高品質なBREMBO製ハードウェアと統合し、市場で最も進化したブレーキシステムを作り上げました。極限の傾斜角において、これ以上進歩的で安全なブレーキは存在しません。

C-ABS (combined ABS)

その名称からもわかるように、TPMSはタイヤの空気圧を監視し、現在の圧力をTFTディスプレイに表示します。タイヤの破損などによる突然の圧力減少時には、多機能コックピッドに警告が表示されライダーに知らせます。

LEDコーナリングライト

KTM 1290 SUPER DUKE GTは、LEDコーナリングライトを燃料タンクに組み込みました。燃料タンクの左右に、3つのLEDから構成されたコーナリングライトがあり、MSCシステムの傾斜センサーを使用しています。バンク角に応じて、KTMコーナリングライトは最大で3個すべてが点灯し、ライダーに進行方向の完璧な視界を常に提供します。コーナリングライトに盛り込まれているのはLEDインジケーターで、ユニークかつ高級感のある外見になっています。このようなバイクには相応しいものです。

スーパーモトモード

GTは今でもDUKEファミリーの一員です。このことを念頭に、スーパーモトモードを引き継ぎ、活発なライダーがフロントホイールのABSをアクティブにしたままリアホイールをロックできるようにしています。これは、日中にリアホイールが高音を立ててコーナーを攻め込む上で必須条件です。

ATIR(自動ターンインジケータリセット)

作動させて10秒後または150 m走行すると、ウインカーが自動的に停止します。インターセクションの長い待ち時間の間にボタンをもう一度押すと、再びゼロからカウントします。ウインカーを戻し忘れることがなくなる、安全面の大きな改善です。

MTC(モーターサイクルトラクションコントロール)

MTC(モーターサイクルトラクションコントロール)傾斜角感知型トラクションコントロールシステムは、リアホイールの回転速度が運転状況と不釣り合いになった場合、直ちに反応します。MTCは、1000分の1秒単位で、極めてスムーズに、ほとんど認識できないレベルでスロットルバルブに介入してエンジン出力を抑制。選択されたライドモードと現在のバンク角に応じて、最適な割合になるまでスリップ量を減らします。MTCトラクションコントロールは、選択されたライディングモードに応じて、リアホイールのトラクションスリップを異なるレベルに調整します。「ストリートモード」では「レインモード」よりもいくぶん多く、「スポーツモード」でカーブを立ち上がる際にはわずかなパワースライドが許されます。これは、ライダーが自身の走りや他の交通に集中できることを意味しており、最大のパフォーマンスと究極の走る喜びを約束し、アクティブセーフティに大きく貢献します。一切の電子制御アシストを持たない、KTM 1290 SUPER DUKE GTの息を呑むような加速を楽しみたい意欲的なライダーは、トラクションコントロールのスイッチをオフにすることもできます。

クイックシフター +

KTM 1290 SUPER DUKE GTにはレース由来のQuickshifter+が装備されており、クラッチを使わずにシフトの上下切り換えが可能となっています。ライティングを理解し応答するので、操作時のシフト動作はライダー同様に高速です。

クルーズコントロール

KTM 1290 SUPER DUKE GTに標準搭載されたクルーズコントロールを使うと、長い高速道路の旅も簡単に走行できます。ハンドルバーの左側にあるスイッチとTFT多機能コックピットのディスプレイで、ライダーは直感的に要求速度を設定および変更することができ、体力に余裕を持って目的の曲がりくねった道に到着できるでしょう。

モータースリップレギュレーション(MSR)

オプションで用意されているMSR(モータースリップ制御)は、モーターサイクルトラクションコントロールと逆方向に作用します。急激なシフトダウンやスロットルオフによって、エンジンに過大なバックトルクが発生した場合、ライドバイワイヤシステムがスロットルを必要なだけ正確に開き、リアホイールの横滑りを防ぎます。MSCの助けにより、このシステムはバンク角も感知します。安全が第一ですが、KTMではそこからもたらされる楽しさを二番目に重視しています。

ヒルホールドコントロール(HHC)

オプションのHHC(ヒルホールドコントロール)は、バイクが不意に後ろに下がってしまうのを防ぎます。 それはKTM 1290 Super Duke GTがスロープ上で静止しているかどうかで確認されます。 ライダーがブレーキを放した後、バイクが前方に動くまで、本機能は自動的にブレーキを効かせた状態を保ちます。 ライダーは後退せずに発進することができ、スムーズなスタートが約束されます。

技術仕様

エンジン

  • トルク 141 Nm
  • トランスミッション 6速
  • 冷却 水冷
  • Kw出力 128.7 kW
  • スターター セルスターター
  • ストローク 71 mm
  • ボア 108 mm
  • クラッチ PASC(TM) スリッパークラッチ、油圧操作式
  • CO<sub>2</sub> emissions 133 g/km
  • 排気量 1301 cm³
  • EMS Keihin製 EMS ライドバイワイヤーおよびクルーズコントロール付き、ダブルイグニッション
  • デザイン 2気筒、4ストローク、75°V型
  • 消費燃料 5.99 l/100 km
  • 潤滑 3ポンプ式オイル圧送潤滑

シャシー

  • 燃料タンク容量 (約) 23 l
  • ABS Bosch製 9ME コンバインドABS (コーナリングABSおよびスーパーモトモードを含む。解除可能)
  • フロントブレーキディスク径 320 mm
  • リアブレーキディスク径 240 mm
  • フロントブレーキ Brembo製 モノブロック4ピストンラジアルマウント固定式キャリパー×2、フローティングブレーキディスク
  • リアブレーキ Brembo製 2ピストン固定式キャリパー、ブレーキディスク
  • チェーン 525 X-Ring
  • 乾燥重量 209 kg
  • フレームデザイン クロモリ鋼管製スペースフレーム。パウダーコート塗装
  • フロントサスペンション WP製 セミアクティブサスペンション 倒立 Ø 48 mm
  • 最低地上高 141 mm
  • リアサスペンション WP製 セミアクティブモノショックサスペンション
  • シート高 835 mm
  • キャスター角 65.1 °
  • サスペンションストローク (フロント) 125 mm
  • サスペンションストローク (リア) 156 mm