25 YEARS OF EXTREME

KTM 300 EXC TPI ERZBERGRODEO

KTM 300 EXC TPI ERZBERGRODEO 2020

The KTM 300 EXC has been at the forefront of the insane pace of development within Extreme Enduro. This nimble, lightweight all-terrain master fears no obstacle, making it the ultimate machine for taking on the renowned Iron Giant. For 2020, a special 25-year Erzberg Rodeo limited edition will be produced. Each of the 500 units, will be packed with PowerParts and a unique graphics kit to commemorate the race's silver anniversary. With everything you need to conquer the world's most extreme enduro race, this unique machine is ready to take you forward in your journey to more extreme enduro.
  • PHO_BIKE_90_RE_KTM-EXC300TPIErzberg-90-Grad-WEB_#SALL_#AEPI_#V1.png
The KTM 300 EXC has been at the forefront of the insane pace of development within Extreme Enduro. This nimble, lightweight all-terrain master fears no obstacle, making it the ultimate machine for taking on the renowned Iron Giant. For 2020, a special 25-year Erzberg Rodeo limited edition will be produced. Each of the 500 units, will be packed with PowerParts and a unique graphics kit to commemorate the race's silver anniversary. With everything you need to conquer the world's most extreme enduro race, this unique machine is ready to take you forward in your journey to more extreme enduro.
  1. エンジンとエグゾースト
  2. シャシー
  3. 人間工学と快適性
  4. ボディワークとグラフィクス
  5. ソフトウェアと電子機器
  6. アクセサリとキャリア

01. エンジンとエグゾースト

軽くて強力
軽くて強力

エンジン

KTM 300 EXC TPIのエンジンは、画期的な電気噴射技術によりオフロード競技の現場をリードし、オフロード2ストロークレースの新たな基準を打ち立てました。その現代的なアーキテクチャにはハイエンドな機能が搭載されています。2つのインジェクターと調節可能なパワーバルブを搭載した新しいシリンダーで、十分な保護が施されたセルスターターなどがその一例です。6速エンデューロトランスミッションおよび油圧駆動式DDSクラッチは、トルクが太く扱いやすい出力をリアホイールに供給します。

シリンダー

KTM 300 EXC TPIシリンダーは口径72 mmで、洗練されたパワーバルブが装着されており、スムースかつ制御性の高いパワー特性を提供します。EFIでは、シリンダーに2つの水平ドームがあり、燃料をリア転送ポートに燃料を供給する燃料インジェクターを格納しています。下流噴射することにより、燃料と上流空気の優れた噴霧化を保証します。したがって未燃焼燃料のロスが最小化されるため、排出量の減少、より効率的な燃焼、さらに燃料消費の減少へとつながります。シリンダー裏の小さなチューブはインテーク圧力センサーに接続されており、制御ユニットに圧力データを提供します。

クランクケースとエンジンカバー

最適な重量の集中化を実現するため、軽量ダイキャストクランクケースには、重心近くの高い位置にクラッチとクランクシャフトが配置されています。優れた操作性を求めるライダーに最適です。さらにカウンターバランサーシャフトの実装が可能です。これにより、速い走行をリラックスしてお楽しみいただけます。さらに、この新しい優れたエンジンは購入時の美しい外観を維持することが可能です。そのエンジンカバーはライダーのブーツによる摩耗を防止するスマートな表面構造となっています。

トランスミッション

6速エンデューロトランスミッションはエンデューロ専用のワイドレシオ仕様で、正確かつ容易なシフティングを実現します。安全性を追及しつつ、高度な「防泥」ギアシフトレバー設計は、接合部に泥が堆積するのを防止します。たとえダート愛好家でも、誤った場所に堆積するのは耐えられません。

エンジンマネジメントシステム

TPIモデルのエンジン・マネージメント・システム(EMS)には制御ユニットがシートの下に装備されています。制御ユニットは、イグニッションのタイミングと噴射する燃料の量をインテークおよび周囲の気圧、スロットル位置、オイル温および水温など、複数のセンサー読み取り値に基づいて決定します。緯度と温度の補正により、ライダーはジェッティングをあれこれ調整する必要はありません。

バランサーシャフト

もう手足に感覚がなくなることはありません。このエンジン設計は振動を最小限に抑える水平カウンターバランサーシャフトの実装が可能です。つまり、快適性を向上し、疲労を軽減し、ライダーをサポートします。

クラッチ

KTM 300 EXC TPIは、KTMが開発したDDSクラッチ(減衰ダイヤフラムプレート)を搭載。耐摩耗性の高いスチール製ハウジング、耐熱性が極めて高いクラッチプレート、そしてニトロ化スチールライナーを採用しています。この設計は、通常のコイルスプリングの代わりに、非常に容易にクラッチを作動させるダイヤフラムスプリングを採用していることが特徴です。ダイヤフラムスプリングには、ダンピングシステムをクラッチハブに内蔵するのに十分なスペースがあります。トラクションの向上が目標ですが、耐久性も重要です。Brembo製油圧式クラッチは、軽い操作とテレパシーのような制御性を常に提供します。

オイルポンプ

KTM EXC TPIでは、2ストローク燃料を事前に混合する必要はもうありません。電気オイルポンプがオイルタンクからスロットルボディを経由してエンジンインテークにオイルを供給し、あらゆる状況かつエンジン速度で完璧な燃料オイル混合物を確実に提供します。このシステムは、エグゾーストシステムからの煙をキャブレターモデルよりも最大50%削減します。そして、エンジンの回転域とTPS(スロットル・ポジション・センサー)によって測定された負荷に基づき、制御ユニットに管理されています。オイル容量は約0.7リットルで、燃料の5~6回分の再充填に十分対応できるため、測定に費やす時間を削減し、より長時間乗車をお楽しみいただけます。

スロットルボディ

TPIエンジンにはDell`Orto製の39mmスロットルボディが装備されています。空気流は、ツインケーブルスロットルカム(ハンドルバースロットルアセンブリにより動作)で接続されたバタフライで調節されます。スロットル・ポジション・センサーは、空気流データを制御ユニットに提供し、バイパススクリューがアイドル速度の調節を可能にします。コールドスタート装置もバイパスを開きより多くの空気を提供します。オイルインテークチューブを通してオイルポンプから供給されたオイルは、流入空気と混合され、クランクシャフトのベアリングとシリンダー/ピストンなどを潤滑化します。

TPI ALTERNATOR

To accommodate the power requirements of the upgraded engine management system, the TPI models are fitted with a powerful 196 W alternator and a voltage regulator. The same as can be found on the EXC-F 4-stroke models.

常に最適
常に最適

冷却

定評あるKTMの冷却システムは、クーラントをシリンダーヘッドからトライアングルフレームを経由させ、直接、WP製新型アルミラジエターに循環させています。燃料噴射式2ストロークに追加できるKTM PowerPartsラジエターファンは、制御ユニットによって調節されるようになったため、サーモスイッチは不要になりました。流量を最適化した通気路とCFD計算された気流により、システムは極めて効率的です。さらに、ラジエタープロテクターにより放熱性が向上します。特に泥の走行中に有効です。また、シュラウドの前方に格納されているため、ラジエーターを衝突から保護します。

パフォーマンスを高めた形状
パフォーマンスを高めた形状

エグゾーストシステム

このニッケルめっきを施したパイプはWP Performance Systemsで製造されています。エンジンの最適な回転域と最高のパフォーマンスを実現するために設計されました。最新の3D製造プロセスにより、パイプの精度と信頼性は最高レベルが保証され、スクリーマーは堅牢かつパワフルです。

高品質なエンジニアリング

CNCパーツ

軽くて強力
軽くて強力

エンジン

KTM 300 EXC TPIのエンジンは、画期的な電気噴射技術によりオフロード競技の現場をリードし、オフロード2ストロークレースの新たな基準を打ち立てました。その現代的なアーキテクチャにはハイエンドな機能が搭載されています。2つのインジェクターと調節可能なパワーバルブを搭載した新しいシリンダーで、十分な保護が施されたセルスターターなどがその一例です。6速エンデューロトランスミッションおよび油圧駆動式DDSクラッチは、トルクが太く扱いやすい出力をリアホイールに供給します。

軽くて強力

シリンダー

KTM 300 EXC TPIシリンダーは口径72 mmで、洗練されたパワーバルブが装着されており、スムースかつ制御性の高いパワー特性を提供します。EFIでは、シリンダーに2つの水平ドームがあり、燃料をリア転送ポートに燃料を供給する燃料インジェクターを格納しています。下流噴射することにより、燃料と上流空気の優れた噴霧化を保証します。したがって未燃焼燃料のロスが最小化されるため、排出量の減少、より効率的な燃焼、さらに燃料消費の減少へとつながります。シリンダー裏の小さなチューブはインテーク圧力センサーに接続されており、制御ユニットに圧力データを提供します。

クランクケースとエンジンカバー

最適な重量の集中化を実現するため、軽量ダイキャストクランクケースには、重心近くの高い位置にクラッチとクランクシャフトが配置されています。優れた操作性を求めるライダーに最適です。さらにカウンターバランサーシャフトの実装が可能です。これにより、速い走行をリラックスしてお楽しみいただけます。さらに、この新しい優れたエンジンは購入時の美しい外観を維持することが可能です。そのエンジンカバーはライダーのブーツによる摩耗を防止するスマートな表面構造となっています。

トランスミッション

6速エンデューロトランスミッションはエンデューロ専用のワイドレシオ仕様で、正確かつ容易なシフティングを実現します。安全性を追及しつつ、高度な「防泥」ギアシフトレバー設計は、接合部に泥が堆積するのを防止します。たとえダート愛好家でも、誤った場所に堆積するのは耐えられません。

エンジンマネジメントシステム

TPIモデルのエンジン・マネージメント・システム(EMS)には制御ユニットがシートの下に装備されています。制御ユニットは、イグニッションのタイミングと噴射する燃料の量をインテークおよび周囲の気圧、スロットル位置、オイル温および水温など、複数のセンサー読み取り値に基づいて決定します。緯度と温度の補正により、ライダーはジェッティングをあれこれ調整する必要はありません。

バランサーシャフト

もう手足に感覚がなくなることはありません。このエンジン設計は振動を最小限に抑える水平カウンターバランサーシャフトの実装が可能です。つまり、快適性を向上し、疲労を軽減し、ライダーをサポートします。

クラッチ

KTM 300 EXC TPIは、KTMが開発したDDSクラッチ(減衰ダイヤフラムプレート)を搭載。耐摩耗性の高いスチール製ハウジング、耐熱性が極めて高いクラッチプレート、そしてニトロ化スチールライナーを採用しています。この設計は、通常のコイルスプリングの代わりに、非常に容易にクラッチを作動させるダイヤフラムスプリングを採用していることが特徴です。ダイヤフラムスプリングには、ダンピングシステムをクラッチハブに内蔵するのに十分なスペースがあります。トラクションの向上が目標ですが、耐久性も重要です。Brembo製油圧式クラッチは、軽い操作とテレパシーのような制御性を常に提供します。

オイルポンプ

KTM EXC TPIでは、2ストローク燃料を事前に混合する必要はもうありません。電気オイルポンプがオイルタンクからスロットルボディを経由してエンジンインテークにオイルを供給し、あらゆる状況かつエンジン速度で完璧な燃料オイル混合物を確実に提供します。このシステムは、エグゾーストシステムからの煙をキャブレターモデルよりも最大50%削減します。そして、エンジンの回転域とTPS(スロットル・ポジション・センサー)によって測定された負荷に基づき、制御ユニットに管理されています。オイル容量は約0.7リットルで、燃料の5~6回分の再充填に十分対応できるため、測定に費やす時間を削減し、より長時間乗車をお楽しみいただけます。

スロットルボディ

TPIエンジンにはDell`Orto製の39mmスロットルボディが装備されています。空気流は、ツインケーブルスロットルカム(ハンドルバースロットルアセンブリにより動作)で接続されたバタフライで調節されます。スロットル・ポジション・センサーは、空気流データを制御ユニットに提供し、バイパススクリューがアイドル速度の調節を可能にします。コールドスタート装置もバイパスを開きより多くの空気を提供します。オイルインテークチューブを通してオイルポンプから供給されたオイルは、流入空気と混合され、クランクシャフトのベアリングとシリンダー/ピストンなどを潤滑化します。

TPI ALTERNATOR

To accommodate the power requirements of the upgraded engine management system, the TPI models are fitted with a powerful 196 W alternator and a voltage regulator. The same as can be found on the EXC-F 4-stroke models.

常に最適
常に最適

冷却

定評あるKTMの冷却システムは、クーラントをシリンダーヘッドからトライアングルフレームを経由させ、直接、WP製新型アルミラジエターに循環させています。燃料噴射式2ストロークに追加できるKTM PowerPartsラジエターファンは、制御ユニットによって調節されるようになったため、サーモスイッチは不要になりました。流量を最適化した通気路とCFD計算された気流により、システムは極めて効率的です。さらに、ラジエタープロテクターにより放熱性が向上します。特に泥の走行中に有効です。また、シュラウドの前方に格納されているため、ラジエーターを衝突から保護します。

常に最適
パフォーマンスを高めた形状
パフォーマンスを高めた形状

エグゾーストシステム

このニッケルめっきを施したパイプはWP Performance Systemsで製造されています。エンジンの最適な回転域と最高のパフォーマンスを実現するために設計されました。最新の3D製造プロセスにより、パイプの精度と信頼性は最高レベルが保証され、スクリーマーは堅牢かつパワフルです。

パフォーマンスを高めた形状
高品質なエンジニアリング

CNCパーツ

02. シャシー

最適な制御性
最適な制御性

フレーム

高性能かつ軽量のクロムモリブデン鋼のフレームは、簡単な操作の技巧、特別な乗り心地、正確なコーナリング、そして優れた安定性を提供します。また高いねじれ剛性と低い縦剛性も期待できます。その結果、前後輪にかかる荷重の吸収性が向上し、ジャンプや凹凸の衝撃を軽減します。つまり、快適性が向上し、ライダーの疲労が和らぎます。側面に装着された軽量のエンジンヘッドステー(シリンダーヘッドとフレームの接続部)により振動レベルが低下しました。下方クレードルチューブにねじ穴が2箇所あり、オプションのスキッドプレートを安全に装着することができます。当社のエンジニアはこれらすべてに対応しつつ、市場にある最軽量の競合製品よりも1 kg以上軽いフレームを製造することに成功しました。さらに、メンテナンスが容易で扱いやすく、タンクや他の構成部品により多くのスペースを提供することができます。EXC TPIモデルでは、上部フレームチューブにオイルタンクキャップを装着するスロットがあり、フレームチューブ内のホースを通してオイルタンクに給油します。このバイクは、安定したアルミニウムプロファイルで形成された、わずか900 g未満という超軽量のサブフレームを搭載しています。

スイングアーム

さらに鋳造アルミニウム設計により軽量化と完璧な屈曲挙動が保証されます。鋳造処理が単一成分で行われることにより、溶接による不均衡や内在的な欠陥が発生しません。もちろん見た目も向上します。

ホイール

EXCホイールは軽量のCNC加工ハブおよび高級なGiant製リムを装備しており、最小限の重量で最大の安定性を実現します。ホイールにはMAXXISタイヤが装着されているため、オフロードで着実なパフォーマンスを、オンロードで優れた安定性を提供します。

フロントサスペンション

WP XPlor 48倒立フォークは、WPがKTMと密に協力して開発したスプリットフォークです。両側にスプリングが付いていますが、フォークレッグごとに機能が分離されています。左側にはコンプレッションダンピング、右側はリバウンドが付いています。そのため、フォーク上部のダイアルを回せば、コンプレッションとリバウンドを簡単に変更できます。さらにシールドハイドロストップにより優れたボトミングアウト耐性が保証されます。高品質な素材と最先端の製造プロセスを採用したことにより、WP XPlor 48フォークは、約300 mmのトラベルを実現し、卓越したレスポンスとダンピング特性を誇ります。快適なプリロードアジャスターをレトロフィットできるため、工具を使わなくても簡単にスプリングのプリロード設定(標準、+3 mm、+6 mmの3段階)が可能です。

リアサスペンション

PDSはKTMのトレードマークと言えます。ショックアブソーバーは直接スイングアーム上部に接続されています。このセットアップにより最善の装着形状が実現され、驚くほど高度なダンピングが提供されます。さらに、ショックアブソーバーはセンターライン近くにマウントされ、スイングアームとフレームの負荷はほぼ均等、エグゾーストシステムのスペースが拡大しました。セカンドピストンはクローズドカップ(ニードルでなく)と連携し、ストロークエンドに向かい、高度なショックスプリングが支持して、卓越したボトミング耐性を実現しています。各種マシニングおよび陽極酸化コンポーネントとアイキャッチーなWPカラートリムにより、競合製品の粗塗りのショックアブソーバー群と比べ、当社のハイエンド製品が燦然と光を放ちます。

優れたブレーキ感覚
優れたブレーキ感覚

ブレーキ

これらの高性能なBrembo製品と軽量のウェーブブレ-キディスクを組み合わせました。これ以上に高硬度、高品質、高速そして高強度の製品は他にありません。

簡単かつ効果的
簡単かつ効果的

燃料タンク

軽量ポリエチレンタンクの容積は9.25リットルです。EXC TPIにはフューエルポンプシステムと追加の燃料残量センサーが内蔵されているため、燃料の減少を常に確認できます。

簡単かつ効果的
簡単かつ効果的

エアボックス

エアボックスはエアフィルターを汚れから最大限保護する一方、最大気流を確実に提供します。大型のツインエアフィルターが強固なケージに装備され、そこにはインテイクシステムも格納されています。この設計は非常にシンプルなため、表面が泥だらけでも新しいフィルターへの交換が容易です。ツールは不要。数秒で完了。

高品質な触り心地

CNCパーツ

究極のパワー伝達
究極のパワー伝達

チェーン/スプロケット

最適な制御性
最適な制御性

フレーム

高性能かつ軽量のクロムモリブデン鋼のフレームは、簡単な操作の技巧、特別な乗り心地、正確なコーナリング、そして優れた安定性を提供します。また高いねじれ剛性と低い縦剛性も期待できます。その結果、前後輪にかかる荷重の吸収性が向上し、ジャンプや凹凸の衝撃を軽減します。つまり、快適性が向上し、ライダーの疲労が和らぎます。側面に装着された軽量のエンジンヘッドステー(シリンダーヘッドとフレームの接続部)により振動レベルが低下しました。下方クレードルチューブにねじ穴が2箇所あり、オプションのスキッドプレートを安全に装着することができます。当社のエンジニアはこれらすべてに対応しつつ、市場にある最軽量の競合製品よりも1 kg以上軽いフレームを製造することに成功しました。さらに、メンテナンスが容易で扱いやすく、タンクや他の構成部品により多くのスペースを提供することができます。EXC TPIモデルでは、上部フレームチューブにオイルタンクキャップを装着するスロットがあり、フレームチューブ内のホースを通してオイルタンクに給油します。このバイクは、安定したアルミニウムプロファイルで形成された、わずか900 g未満という超軽量のサブフレームを搭載しています。

最適な制御性

スイングアーム

さらに鋳造アルミニウム設計により軽量化と完璧な屈曲挙動が保証されます。鋳造処理が単一成分で行われることにより、溶接による不均衡や内在的な欠陥が発生しません。もちろん見た目も向上します。

ホイール

EXCホイールは軽量のCNC加工ハブおよび高級なGiant製リムを装備しており、最小限の重量で最大の安定性を実現します。ホイールにはMAXXISタイヤが装着されているため、オフロードで着実なパフォーマンスを、オンロードで優れた安定性を提供します。

フロントサスペンション

WP XPlor 48倒立フォークは、WPがKTMと密に協力して開発したスプリットフォークです。両側にスプリングが付いていますが、フォークレッグごとに機能が分離されています。左側にはコンプレッションダンピング、右側はリバウンドが付いています。そのため、フォーク上部のダイアルを回せば、コンプレッションとリバウンドを簡単に変更できます。さらにシールドハイドロストップにより優れたボトミングアウト耐性が保証されます。高品質な素材と最先端の製造プロセスを採用したことにより、WP XPlor 48フォークは、約300 mmのトラベルを実現し、卓越したレスポンスとダンピング特性を誇ります。快適なプリロードアジャスターをレトロフィットできるため、工具を使わなくても簡単にスプリングのプリロード設定(標準、+3 mm、+6 mmの3段階)が可能です。

リアサスペンション

PDSはKTMのトレードマークと言えます。ショックアブソーバーは直接スイングアーム上部に接続されています。このセットアップにより最善の装着形状が実現され、驚くほど高度なダンピングが提供されます。さらに、ショックアブソーバーはセンターライン近くにマウントされ、スイングアームとフレームの負荷はほぼ均等、エグゾーストシステムのスペースが拡大しました。セカンドピストンはクローズドカップ(ニードルでなく)と連携し、ストロークエンドに向かい、高度なショックスプリングが支持して、卓越したボトミング耐性を実現しています。各種マシニングおよび陽極酸化コンポーネントとアイキャッチーなWPカラートリムにより、競合製品の粗塗りのショックアブソーバー群と比べ、当社のハイエンド製品が燦然と光を放ちます。

優れたブレーキ感覚
優れたブレーキ感覚

ブレーキ

これらの高性能なBrembo製品と軽量のウェーブブレ-キディスクを組み合わせました。これ以上に高硬度、高品質、高速そして高強度の製品は他にありません。

優れたブレーキ感覚
簡単かつ効果的
簡単かつ効果的

燃料タンク

軽量ポリエチレンタンクの容積は9.25リットルです。EXC TPIにはフューエルポンプシステムと追加の燃料残量センサーが内蔵されているため、燃料の減少を常に確認できます。

簡単かつ効果的
簡単かつ効果的
簡単かつ効果的

エアボックス

エアボックスはエアフィルターを汚れから最大限保護する一方、最大気流を確実に提供します。大型のツインエアフィルターが強固なケージに装備され、そこにはインテイクシステムも格納されています。この設計は非常にシンプルなため、表面が泥だらけでも新しいフィルターへの交換が容易です。ツールは不要。数秒で完了。

簡単かつ効果的
高品質な触り心地

CNCパーツ

究極のパワー伝達
究極のパワー伝達

チェーン/スプロケット

究極のパワー伝達

03. 人間工学と快適性

制御機能を中央に集中
制御機能を中央に集中

ハンドルバー

KTMのエンジニアはハンドルバーの扱いを熟知しています。NEKEN製の高強度アルミニウムを素材としたこのテーパーユニットは、スロットルアセンブリを装備しいます。このスロットルアセンブリには、4ストロークシリーズと同様にEXC TPI用のツインケーブルが付属しており、ダブルケーブルアルミニウム製ボディと分かりやすいフリープレイ調整があります。バーの右側は加硫処理したグリップ、左側は快適なODIロッオングリップが装着され、グルーやワイヤーなどで固定する必要はありません。すべてのモデルで代替マップを選択できるマップ・セレクト・スイッチをオプションでハンドルによりレトロフィットします。

卓越した操作性
卓越した操作性

シート

革新的なエンジニアリング
革新的なエンジニアリング

フットペグ

洗練された「防泥」フットペグは、深いわだちの走行中でもペグに泥が堆積するのを防ぎます。エンデューロモデルのペグはSXモデルのペグよりも6 mm高いため、より高い地上高が得られます。ただし、ご希望に応じて交換も可能です。

制御機能を中央に集中
制御機能を中央に集中

ハンドルバー

KTMのエンジニアはハンドルバーの扱いを熟知しています。NEKEN製の高強度アルミニウムを素材としたこのテーパーユニットは、スロットルアセンブリを装備しいます。このスロットルアセンブリには、4ストロークシリーズと同様にEXC TPI用のツインケーブルが付属しており、ダブルケーブルアルミニウム製ボディと分かりやすいフリープレイ調整があります。バーの右側は加硫処理したグリップ、左側は快適なODIロッオングリップが装着され、グルーやワイヤーなどで固定する必要はありません。すべてのモデルで代替マップを選択できるマップ・セレクト・スイッチをオプションでハンドルによりレトロフィットします。

制御機能を中央に集中
卓越した操作性
卓越した操作性

シート

卓越した操作性
革新的なエンジニアリング
革新的なエンジニアリング

フットペグ

洗練された「防泥」フットペグは、深いわだちの走行中でもペグに泥が堆積するのを防ぎます。エンデューロモデルのペグはSXモデルのペグよりも6 mm高いため、より高い地上高が得られます。ただし、ご希望に応じて交換も可能です。

革新的なエンジニアリング

04. ボディワークとグラフィクス

05. ソフトウェアと電子機器

簡単な始動
簡単な始動

バッテリーとワイヤーハーネス

エンジンに命を吹き込むパワフルなリチウムイオン電池は、車両の軽量化にも寄与しています。軽量の電池とワイヤーハーネスをエアボックス上部のコンパートメントに集中することで、メカニックは電子機器に触れることなくサブフレームを外すことができます。メカニックは作業しやすい環境で技術を発揮できます。

簡単な始動
簡単な始動

バッテリーとワイヤーハーネス

エンジンに命を吹き込むパワフルなリチウムイオン電池は、車両の軽量化にも寄与しています。軽量の電池とワイヤーハーネスをエアボックス上部のコンパートメントに集中することで、メカニックは電子機器に触れることなくサブフレームを外すことができます。メカニックは作業しやすい環境で技術を発揮できます。

簡単な始動

06. アクセサリとキャリア

Technical Details

Engine

  • トランスミッション 6速
  • スターター セルスターター
  • ストローク 72 mm
  • ボア 72 mm
  • クラッチ 湿式、DDS多板クラッチ、Brembo製油圧式
  • CO2排出量(バイク) 64 g/km
  • 排気量 293.2 cm³
  • EMS Continental EMS
  • デザイン 単気筒、2ストロークエンジン
  • 燃料消費量(バイク) 2.79 l/100 km

Chassis

  • 重量 (燃料なし) 103.9 kg
  • 燃料タンク容量 (約) 9 l
  • フロントブレーキディスク径 260 mm
  • リアブレーキディスク径 220 mm
  • フロントブレーキ Brembo製 2ピストンフローティングキャリパー、ブレーキディスク
  • リアブレーキ Brembo製 1ピストンフローティングキャリパー、ブレーキディスク
  • チェーン X-Ring 5/8 x 1/4"
  • フレームデザイン セントラルダブルクレードルタイプ 25CrMo4 スチール
  • フロントサスペンション WP XPLOR-USD, Ø 48 mm
  • 最低地上高 370 mm
  • リアサスペンション WP-PDS モノショック
  • シート高 960 mm
  • サスペンションストローク (フロント) 300 mm
  • サスペンションストローク (リア) 310 mm