ニュースに戻る

KTM、燃料噴射システムを搭載した2ストローク・オフロードモデルを発表 - エンデューロマシンとして世界初

昨年、KTMは、軽さ、強さ、速さを追求し、オールニューとなった新世代エンデューロマシン「EXCシリーズ」を発表しました。これに続き、本年、KTMは、エンデューロマシンとして世界初のインジェクションシステムを搭載した2ストローク・オフロードモデル「KTM EXC TPI」を発表します。これは2018年オフロードモデルとしてラインアップされるモデルレンジで、2ストローク・オフロードの市販車としては世界初となる電子制御燃料噴射システム:トランスファー・ポート・インジェクション (Transfer Port Injection: TPI) を搭載しています。

 

KTM EXC TPIの特長

今回「KTM 250 EXC TPI」および「KTM 300 EXC TPI」のモデル名で発表したこのレンジは、今回、KTMが新たに開発した燃料噴射システム(TPI)を搭載しており、これは2ストロークのオフロード競技用車両としては、唯一のモデルとなります。

この燃料噴射装置は、エンジンシリンダーの掃気ポートに2つのインジェクターを配置し、燃料消費を大幅に削減したほか、2ストローク車両の走行に必要とされる混合燃料の作成(燃料とオイルのプレミックス)や、様々な気候条件に応じて必要とされるジェット交換を不要にしました。あらゆる環境でスムーズなパフォーマンスを発揮するこのシステムはライダーに多大なベネフィットをもたらします。

 

このニューモデルには、新設計のスロットル・ボディに加え、新しいECUや最適な点火タイミングと燃料噴射を制御する各種センサーを内蔵したEMS(Engine Management System: エンジン・マネジメント・システム)を搭載しています。

新設計となるのは、シリンダー、エアフィルターボックス、オイルポンプ、燃料タンクなどで、クロームモリブデン製のスチールフレームにはオイルタンクへのラインが内蔵され、オイルフィラーキャップが直接装着されています。またグラフィックも2018年モデル用に新仕様となっています。

 

競技用オフロードモデルの中心となるこの排気量クラスにおいて、KTMが掲げる「READY TO RACE」のフィロソフィーを体現した2ストロークTPIマシンは、新たな技術革新を果たすとともに、このクラスを牽引し、セグメントにおける新基準となるでしょう。

これらの新技術に加え、EXC TPIには超軽量リチウムイオンバッテリーとEスターター、Brembo製ブレーキシステム、油圧クラッチ、WP製サスペンションなど、高性能パーツと新技術がふんだんに盛り込まれています。

 

KTMオフロードプロダクト担当マーケティング・マネージャーのヨアヒム・ザウアー(Joachim Sauer) は、EXC TPIがライダーにもたらすベネフィットについて次のように述べています。

「この度、電子燃料噴射装置を搭載した2ストローク競技車両を世界に先駆けて発表できることをたいへん誇りに思います。KTMは絶えず技術革新に取り組んでおり、250 EXC TPIおよび300 EXC TPIを世界に先駆けて市場投入したことで、私たちは再び変革者になりうると考えています。私たちの目標は、従来のキャブレターモデルのフィーリングを保持しつつ、燃料噴射システムを搭載した2ストロークのエンデューロバイクを複雑な機構を用いることなく開発し、燃料噴射システムのさまざまなベネフィットをお客さまに提供することでした。EXC TPIでは混合燃料の作成やジェットのセッティング調整の必要がありません。これは、お客さまに2ストロークの楽しさを存分に味わっていただく上で大きいベネフィットとなるでしょう。また、EXC TPIは、安定したパワー供給によって快適かつ思い通りのライディングを実現しただけでなく、燃料消費も大幅に削減しました。高品質のパーツと高度な技術を組み合わせ、直感的に操作できるバイクを生み出すことが、お客さまに卓越したパフォーマンスと快適な乗り心地を提供することにつながるのです。これらのニューモデルがディーラーのショールームに並ぶ日を心待ちにしています」

 

KTMは、新しいEXCのラインナップをよりいっそう魅力的にするため、最新のPowerparts(パワーパーツ)Powerwear(パワーウェア)も発売します。卓越したパフォーマンスを発揮する数々の高性能パーツや、印象的で高い安全性と品質を誇るライディングギアは、ファクトリーマシンと同等の外観を備えた市販モデルEXC TPIに乗っている時も降りた時もライダーにアドバンテージをもたらします。

 

KTM EXC TPIの詳細については、KTMのウェブサイトをご覧ください。

※ KTM 250 EXC TPIの日本国内の価格、仕様、発売時期は未定です。

※ KTM 300 EXC TPIの日本国内の発売予定はありません。